[ファイトクラブ]記者座談会:1・4宴のあと~安易でないG1武道館3連戦の成功

[週刊ファイト1月18日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼記者座談会
 1・4宴のあと~安易でないG1武道館3連戦の成功


 年商100億円を目標に突っ走る新日本プロレス。まずは恒例の1・4東京ドームを大成功に導いた。だが、ハードルが高いあまり、ギャンブル的な戦略も打ち出さざる得ない。その1つが真夏の祭典『G1クライマックス』における日本武道館3連戦である。

(*編中 A記者=『マット界舞台裏』特約記者、B記者=スポーツ紙記者 C記者=フリーのべテラン記者)

A 今年の1・4東京Dの観客動員数は昨年の同大会と比べて8000人増の3万4995人。予想以上というか上出来じゃないですか?

B 旧・新日プロやユークスの時代は大幅に水増し発表していたので、「なんだ、そんなもの?」という感じもしますが、立派な成績ですよ。7、8年前と比べて実券の客は2倍以上になっています。

C 興行経費も2倍以上でしょ? 外国人だけで19選手も投入してますから。でもまァ、1億円以上の純利益を得たんじゃないかな。

A 唯一の反省点として長過ぎる興行時間が指摘されましたが…。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む