WWEスマックダウン 中邑真輔キンシャサ激勝! 205 Live ヒデオ・イタミ蹴撃でギャラハー遁走

 米国現地時間1月9日アラバマ州バーミングハムで開催された『スマックダウン』にて中邑真輔がAJスタイルズ、ランディ・オートンとタッグを組んで、ケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン組とハンディキャップ戦で対戦し、続けざまにキンシャサ、RKOでゼインを沈めて勝利した。
『205 Live』では先週、鉄パイプ攻撃を受けたヒデオ・イタミがジャック・ギャラハーと対峙した。

<ハンディキャップ戦>
〇中邑真輔 AJスタイルズ ランディ・オートン
 vs.
ケビン・オーエンズ ●サミ・ゼイン

 シェイン・マクマホンコミッショナーの提案で決定した2対3ハンディキャップ戦は中邑真輔がAJスタイルズ、ランディ・オートンとタッグを組んで、ケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン組と対戦した。
 数的不利なオーエンズ&ゼイン組が手段を選ばない試合運びをするも、シェインの介入で波乱の展開。
 スタイルズがオーエンズを捕まえてフォアアームからスタイルズ・クラッシュを狙うと、すかさずゼインがオーエンズを場外に引っ張り出して回避。2人はそのまま場外カウントを無視して逃げ出してしまう。すると突如シェインが現れるとカウントアウト裁定なしにルール変更を指示。
 しかし、続けてオートンがゼインをDDTで沈めてRKOを狙うと、今度はオーエンズが椅子でオートンを攻撃して反則判定。
 試合は終わったかに思われたが、またしてもシェインが現れて失格判定なしのノーDQルールに変更した。
 度重なるルール変更で手段を失うオーエンズ&ゼイン組。
 すると中邑はオートンと逃げ回るゼインを捕まえるとキンシャサ、RKOをそれぞれ叩き込み、完璧な3カウントを奪って勝利した。

イタミ・ヒデオ
 vs.
ジャック・ギャラハー

 先週の『205 Live』で仲間の復讐としてジャック・ギャラハーの鉄パイプ攻撃を受けたヒデオ・イタミ。
 ギャラハーがリングに登場し
「ヒデオは仲間を病院送りにした。俺はヒデオを痛めつけるためにここにいる」
と挑発すると、ギャラハーを遮るように怒りをにじませたヒデオがリングに登場した。報復に燃えるヒデオはギャラハーの先制攻撃をかわすとパンチの連打からビックブーツを炸裂。さらにギャラハーの持っていた傘を取り上げて攻撃しようとすると、ヒデオの勢いに押されてギャラハーはたまらずリングから逃げ出した。

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2018年1月9日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・アラバマ州バーミングハム レガシーアリーナ

<ハンディキャップマッチ>
○AJスタイルズ、ランディ・オートン、中邑真輔
 ピンフォール
●ケビン・オーエンズ、サミ・ゼイン

<タッグマッチ>
○ブリーザンゴ
 ピンフォール
●ルセフ、イングリッシュ

<US王座決定トーナメント1回戦>
○モジョ・ローリー
 ピンフォール
●ザック・ライダー

<タッグマッチ>
○ブラジオン・ブラザーズ
 ピンフォール
●アセンション

<シングルマッチ>
○ベッキー・リンチ
 ピンフォール
●ルビー・ライオット

【関連サイト】

WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能。
※WWEネットワークは英語でのサービスで、日本語字幕はなし。
※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

GYAO!:https://gyao.yahoo.co.jp/sports/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]年内最終号:1・4東京ドーム~宝城カイリ~WWE/UFCの観客動員減

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年1月4-11日合併号1・4新日Lion’sGate国際プロGカブキDeepRizinラウエイ