ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』⑳えっ!早稲田に油田が!?ワセメシと油田の関係性とは?[ファイトクラブ]揚げ物のオンパレード!

[週刊ファイト11月30日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼えっ!早稲田に油田が!?ワセメシと油田の関係性とは?
 by ケン・片谷


現役学生数5万人を誇る早稲田大学ですから、その周辺には数多くの食べ物屋さんが点在しています。
嬉しいことに、そのほとんどが安くてボリュームのあるお店ばかり。常にお腹を空かせている大学生の胃袋を満たし、なおかつお財布にも優しい、ありがたいお店なのです。

もちろん、最近では女子に人気のこじゃれたカフェなども増えてきました。しかし、やはり早稲田の“バンカラ”イメージとは程遠く、ましてや男子学生にとってはかなり敷居の高い存在となっています。
あっ!これはあくまでオイラの主観です。今や、早稲田にだっておしゃれな男子学生もたくさんいることを付け加えておきます(笑)!

そんな、早稲田大学周辺の飲食店のこと、あるいは早稲田周辺で食事することを、通称“ワセメシ”と呼んでいます。
転じて、講義前や講義終わりに大学周辺にご飯を食べに行くことを『ワセメシする』と言います。
グループの一人が『今日ワセメシしようぜ!』と言えば『俺は、〇〇がいい!』『私は、□□が食べたい!』と、盛り上がること請け合いなのです!

情報に敏感な大学生ですから、美味しいお店、コストパフォーマンスの良いお店は、口コミですぐに広がります。
人気店は、ランチタイムになると長蛇の列ができ、学内のホームページで紹介されることだってあります。また、ワセメシばかりを扱ったグルメ雑誌まで出版されるほどです。

今日は、数あるワセメシの中からオイラがイチオシのお店をご紹介しましょう!

その前に…。

突然ですが、早稲田に油田があるというのをご存じですか?
そもそも、日本に油田があるなんて、アラブの石油王もビックリですよね?
実はあるんです。しかも三つも!
これは、国家機密でもなんでもなく、ちゃんと早稲田大学周辺に実在するんです!

ところで、ワセメシから何で油田の話になったかって?
実は、ワセメシと油田は大いに関係があるのです。
それでは、ご説明しましょう!


記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む