アオルコロが増田裕介にTKO勝利!韓国Road FC 042

アオルコロ対増田裕介


ミノワマン対ユン・ドンシク


シム・ゴンオ対キム・チャンヒ

(C)Road FC

 9月23日(現地時間)に韓国・チュンジュで『Road FC 042』が開催された。
 韓国最大のMMA団体となったロードFCだが、日本や中国に進出している。今回は母国である韓国に戻っての大会となった。
 今大会のメインは人気者のアオルコロが登場し、日本の増田裕介と対戦した。アオルコロはMMA選手には珍しいアンコ型の体型で、韓琉大巨人チェ・ホンマンを追い詰めるも、何故か逆転KO負けをしたり、野獣ボブ・サップと名勝負を演じたりと大活躍して人気の高い選手だ。試合は、増田がアオルコロと直接ぶつかるのを恐れて、足を使ってアオルコロから逃げ、接触しないように距離をとりつづけたのでイエローカードの減点。それでも距離をとり続け、かなり遠くからタックルにいく増田。しかし、それを潰したアオルコロがグランドで上になり、マウントパンチまで繰り出してアオルコロが優位に試合を進めた。3Rになると増田もダメージが大きく距離をとることも出来ず、アオルコロのパンチを食らって遂に前のめりにダウン。レフェリーがストップし、アオルコロのTKO勝利となった。
 また日本のミノワマンと同じく日本で活躍したユン・ドンシクも対戦。試合は、試合中にドンシクが指を痛めたらしく、負傷で試合再開が無理となり、ミノワマンがTKO勝利となった。

■ ROAD FC 042
日時:2017年9月23日(現地時間)
場所:韓国・チュンジュ

<無差別級>
○アオルコロ(中国)
 3R TKO
●増田 裕介(日本)

<ミドル級>
○ミノワマン(日本)
 2R TKO
●ユン・ドンシク(韓国)

<無差別級>
○シム・ゴンオ(韓国)
 2R TKO
●キム・チャンヒ(韓国)

<ライト級>
○シン・ドングク(韓国)
 1R TKO
●SHUNYA(日本)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]UFCジャパン会見詳細:アリスター、サキの潜在力絶賛~2階級上げてショーグン秒殺男に挑む岡見の覚悟~夜叉坊涙の理由

[ファイトクラブ]UFCジャパン会見詳細:アリスター、サキの潜在力絶賛~2階級上げてショーグン秒殺男に挑む岡見の覚悟~夜叉坊涙の理由

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥