イーライ・ドレイクが反則殺法で王座防衛!GFWインパクト!


(C)TNA

 9月7日(現地時間・放送日)に放送された『GWP Impact』は、あのボビー・ラシュリーを丸めこんで逆転のフォール勝ちを収めGWF世界ヘビー級王座挑戦権を獲得したマット・サイダルが、現王者のイーライ・ドレイクに挑戦した。元々、王者はアルベルト・エル・パトロンだったが、私生活のトラブルにより王座返上、新王者決定戦で漁夫の利でドレイクが王者になっているからだ。対するサイダルは本来は軽量級だが、ヘビー級王座への挑戦を直訴して実現した形だ。そして試合だが、案の定、ドレイクがセコンドのクリス・アドニスの介入やレフェリーの隙をついてベルトでの凶器攻撃などを駆使して勝利。完全にダーティー王者という形でドレイクが王座防衛を果たした。
 そして番組中に次期挑戦者決定戦が行われる事も決定。王座戦の前に現在、番組を取り仕切っているジム・コルネットがサイダルが新王者になる可能性も高いと語ると、そこに現れたのが鳴り物入りでGFWインパクト入りしたジョニー・インパクトだった。自分にこそ、王座挑戦権を与えろとアピール。するとそこにLAX率いるコナンも現れたのだった。コナンはLAXメンバーになっているロウ・キーこそ王座挑戦権を与えろとアピール。結局、インパクトとLAXが大乱闘となってしまい、2017年9月14日放送回で、インパクトとロウ・キーで王座挑戦者決定戦が行われる事となったのだった。今後のGFWインパクトから目が離せないだろう。

▼トリプレマニア参戦の様子

IMPACT Results | September 7, 2017

■ GFW Impact
日時:2017年9月7日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・フロリダ州オーランド

<GFW世界ヘビー級王座タイトルマッチ>
○イーライ・ドレイク(王者)
 ピンフォール
●マット・サイダル(挑戦者)

<タッグマッチ>
○タリン・テレル、シエナ
 ピンフォール
●ゲイル・キム、アリー

<タッグマッチ>
○LAX
 ピンフォール
●ボランド&ウェンツ

<タッグマッチ>
○サンジェイ・ダット、ピーティー・ウイリアムス
 ピンフォール
●トレヴァー・リー、カレブ・コンリー


▼[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月07日号全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック