伏兵イーライ・ドレイクがまさかの新王者に!GFWインパクト!


(C)TNA

 8月24日(現地時間・放送日)に放送された『GWP Impact』は、アルベルト・エル・パトロンがプライベートな問題でGFW世界ヘビー級王座を返上した事による新王者決定戦が、20人参加のガントレットマッチで争われた。錚々たるメンバーが登場したが、次々と脱落。そんな中、注目されたのは今回からついにGFWインパクト入りしたジョン・モリソンでジョニー・インパクトと名前を変えてベスト6まで勝ち残った。ほかに残ったのはエディ・エドワーズ、イーライ・ドレイク、ボビー・ラシュリー、ロウ・キー、ムースだった。そしてロウ・キーが脱落するとラシュリーが大暴れ。残りの選手を蹴散らし圧倒的な強さを見せるが、コーナーに上ったラシュリーにムースがドロップキックを放ってリング下に落として脱落させた。そして、残った選手の中ではドレイクが一番格下なのだが、トップロープを越えて落ちなければリング下に落ちても失格にならないという盲点を利用し、上手く立ち回る。その間に更にムースとインパクトも脱落し、最後はエドワーズとドレイクが残ったのだった。そしてエドワーズからフォールを奪い、優勝、新王者に輝いたのは、なんとドレイク。優勝候補が次々に脱落する中、伏兵ドレイクが新王者となってしまったのだった。

■ GFW Impact
日時:2017年8月24日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・フロリダ州オーランド

<GFW世界ヘビー級王座決定ガントレットマッチ>
優勝 イーライ・ドレイク
参戦選手
エディ・エドワーズ、マリオ・ボカラ、エディ・キングストン、ブラントン・サッター、リチャード・ジャスティス、イーサン・カーター3世、コンゴ・コング、スイサイド、マハーバリ・シェラ、クリス・アドニス、イホ・デ・ファンタズマ、ジョニー・インパクト(ジョン・モリソン)、ガルサJr.、ファラ・バッシュ、KM、石森太二、ボビー・ラシュリー、ロウ・キー

<タッグマッチ>
○oVe
 ピンフォール
●ザ・ヒートシーカーズ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]リック・フレアー昏睡報~G1総括~中邑真輔/宝城カイリ~Tファンク

[ファイトクラブ]リック・フレアー昏睡報~G1総括~中邑真輔/宝城カイリ~Tファンク

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月24日号G1ニールセン大仁田USA豆腐プロレスUFC朱里カッキー桜田一男