パンクラス マモル・フライ級王座陥落&前世界JR.王者 佐藤光留敗退!!

 パンクラス8・20有明が超満員札止め(主催者発表)で行われた。東京MXでの生中継も入る注目の大会、メーンではフライ級KOPのマモルが仙三に流血させられての判定負けで王座陥落となった。注目の『PANCRASE vs. DEEP 5対5全面対抗戦』は2勝2敗1ノーコンテストのイーブンとなったが、全日本プロレス7・30大阪で世界JR.ヘビー級王座を失ったばかりの佐藤光留が敗れたのはプロレスファンにはショック。
 また、第4試合で勝利した藤井伸樹には、「国際戦ボーナス」制度が適用され、150,000円が支給された。

※国際戦ボーナス制度・日本国以外から招へいした外国人選手との対戦に勝利した場合、ファイトマネーやブレイブボーナスとは別に、上限30万円のWINボーナスを支給。

 また、大会の結果を踏まえてのランキングがパンクラスから発表となった。
 次回10・8有明も満員必至で、観戦希望者は早めにチケットを確保したい。 

■ PANCRASE289
日時:8月20日(日)  開始:15:00 
会場:東京・ディファ有明 
観衆:2468人(超満員札止め)

<メーンイベント パンクラス・フライ級タイトルマッチ 5分5R>
[王者]
(シューティングジム横浜/元修斗世界フェザー級(-60kg)&バンタム級(-56kg)王者)
●マモル 
 5R 5:00 判定/0-3
〇仙三
(FREEDOM@OZ/1位)
[挑戦者]
※第4代王者が初防衛戦に失敗

<セミファイナル ストロー級 次期挑戦者決定戦 5分3R>
(SUBMIT MMA/1位、元修斗世界王者)
〇室伏シンヤ
 3R  5:00 判定/2-1
●小塚誠司
(FREEDOM@OZ/3位)

<第12試合 フェザー級 5分3R>
(パンクラスイズム横浜/7位)※AACCから所属変更
○松嶋こよみ
 3R 5:00 判定/3-0
●粕谷優介
(総合格闘技道場CROWN)

<第11試合 ウェルター級 5分3R>
(リバーサルジム川口REDIPS/4位)
●高木健太
 1R 3:57 TKO(グラウンドでのパンチでレフェリーストップ)
〇佐藤天
(TRIBE TOKYO M.M.A/5位)

<第10試合 フェザー級 5分3R>
(坂口道場一族/1位、元ライト級王者)
●ISAO
 3R 5:00 判定/1-2
カイル・アグオン
(米国/スパイク22/元PXCバンタム級王者)

<第9試合 PANCRASE vs. DEEP 5対5全面対抗戦 ミドル級 3分3R>
(パンクラスMISSION/全日本プロレス認定 第43代世界Jr.ヘビー級王者)
●佐藤光留
 2R 0:23 TKO(グラウンドでのパンチでレフェリーストップ)
〇桜井隆多
(R-BLOOD/DEEP推薦、元DEEP王者)

<第8試合 PANCRASE vs. DEEP 5対5全面対抗戦 バンタム級 5分3R>
(リバーサルジム東京スタンドアウト/6位)
〇瀧澤謙太
 2R 0:46 TKO(グラウンドでのパンチでレフェリーストップ)
●北田俊亮
(パラエストラ千葉/DEEP推薦)

<第7試合 PANCRASE vs. DEEP 5対5全面対抗戦 フライ級 3分3R>
(東京イエローマンズ/6位)
●安永有希
 3R 3:00 判定/0-3
〇柴田“MONKEY”有哉
(BLOWS/DEEP推薦)

<第6試合 PANCRASE vs. DEEP 5対5全面対抗戦 フェザー級 3分3R>
(KRAZY BEE/10位)
△横山恭介
 2R 2:45 ノーコンテスト
△大原樹理
(KIBAマーシャルアーツクラブ/DEEP推薦)

<第5試合 PANCRASE vs. DEEP 5対5全面対抗戦 フライ級 3分3R>
(K-PLACE埼玉格闘技道場/元5位)
〇荻窪祐輔
 3R 3:00 判定/3-0
●安谷屋智弘
(闘心/DEEP推薦)

<第4試合 バンタム級 5分3R>
(ALLIANCE/9位)
〇藤井伸樹
 1R 3:42 チョークスリーパー※ギブアップ
●リッチー・ヴァスリック
(オーストラリア/グレイシー・ウマイタ)

<第3試合 フライ級 5分3R>
(緒方道場/7位)
〇上田将竜
 3R 5:00 判定/2-1
●小川徹
(TRIBE TOKYO M.M.A/9位)

<第2試合 ストロー級 5分3R>
(GUTSMAN/7位)
〇井島裕彰
 3R 5:00 判定/3-0
●八田亮
(ストライプルオハナ/8位、元ZSTフライ級王者)

<第1試合 フェザー級 3分3R>
(パンクラスイズム横浜)
●松岡嵩志
 3R 3:00 判定/1-2
〇近藤孝太
(ハイブリッドレスリング山田道場)

<OASISプレゼンツ第23回ネオブラッド・トーナメント ライト級決勝 3分3R>
(格闘技吉田道場)
〇太田裕稀
 3R 3:00 判定/2-1
●深谷誠
(和術慧舟會HEARTS)

<OASISプレゼンツ第23回ネオブラッド・トーナメント フェザー級決勝 3分3R>
(パンクラスイズム横浜)
●木村一成
 2R 1:12 ヒザ蹴り⇒KO
堀江圭功
(ALLIANCE)

<OASISプレゼンツ第23回ネオブラッド・トーナメント バンタム級決勝 3分3R>
(SUBMIT MMA)
〇山本哲也
 3R 3:00 判定/3-0
●髙城光弘
(リバーサルジム横浜グランドスラム)

<OASISプレゼンツ第23回ネオブラッド・トーナメント フライ級決勝 3分3R>
(ALLIANCE)
〇川端康太
 3R 3:00 判定/3-0
●渡辺竜也
(MAX GYM/RINGS)

<OASISプレゼンツ第23回ネオブラッド・トーナメント ストロー級決勝 3分3R>
(フリー)
●松村慶
 3R 3:00 判定/0-3
〇高島俊哉
(U-FILE CAMP)

●試合結果を踏まえたパンクラス最新ランキング

無差別級
※変動なし。
第10代王者:Josh Barnett (2) 2003.08.31~

ミドル級(83.9kg以下 77.1kg以上)
※変動なし。
第13代王者:ロッキー川村(0) 2016.10.02~
1位:新村優貴(2017.0702)

ウェルター級(77.1kg以下 70.3kg以上)
※高木に勝利した佐藤がランクアップ。オフィシャル規定により岡見、鈴木、高鍋がランク外へ。
第10代王者:‐阿部大治(0) 2017.07.02~
1位:↑佐藤天(2017.08.20)
2位:‐三浦広光(2017.07.02)
3位:‐村山暁洋(2016.10.02)
4位:‐高木健太(2017.08.20)
5位:↑奈良貴明(2017.07.02)
6位:↑グッドマン田中(2016.12.11)
7位:↑手塚裕之(2017.04.23)

ライト級(70.3kg以下 65.8kg以上)
※変動なし。
第7代王者:久米鷹介(0) 2016.09.11~
1位:徳留一樹(2017.07.02)
2位:北岡悟 (2016.10.02)
3位:アキラ (2017.04.23)
4位:冨樫健一郎(2017.05.28)
5位:長岡弘樹 (2016.11.13)
6位:矢地祐介(2016.09.11)
7位:山﨑悠輝(2017.07.16)
8位:石川英司(2017.05.28)
9位:クリスMAN(2016.11.13)
10位:林源平(2017.07.16)

フェザー級(65.8kg以下 61.2kg以上)
※ISAOに勝利したAguonがランクイン。粕谷に勝利した松嶋がランクアップ。
第7代王者:Nazareno Malegarie(0) 2017.03.12~
1位:↑田中半蔵(2017.05.28)
2位:↑松嶋こよみ(2017.08.20)
3位:NEW Kyle Aguon(2017.08.20)
4位:↓ISAO(2017.08.20)
5位:↓日沖発(2017.05.28)
6位:↓田村一聖(2017.03.12)
7位:↓Marlon Sandlo(2016.12.18)
8位:↓鈴木琢仁(2017.07.02)
9位:↓中原由貴(2017.02.05)
10位:↓横山恭典(2017.08.20)

バンタム級(61.2kg以下 56.7kg以上)
※北田に勝利した瀧澤、Vaculikに勝利した藤井がランクアップ。
第2代王者:‐石渡伸太郎(5) 2011.12.03~
1位:‐上田将勝(2017.07.02)
2位:‐Rafael Silva(2017.05.28)
3位:‐Victor Henry(2017.03.12)
4位:‐佐久間健太(2017.05.28)
5位:↑瀧澤謙太(2017.08.20)
6位:↑藤井伸樹(2017.08.20)
7位:↓Alan Hiro Yamaniha(2017.02.05)
8位:↓ハルク大城(2017.07.02)
9位:↓福島秀和(2017.05.28)
10位:‐TSUNE(2017.07.02)
  
フライ級(56.7kg以下 54.4kg以上)
※マモルに勝利した仙三が第5代王者に。安永に勝利した柴田がランクイン。小川に勝利した上田がランクアップ。
第5代王者:仙三(0) 2017.08.20~
1位:↑春日井健士(2017.04.23)
2位:↓マモル(2017.08.20)
3位:‐若松佑弥(2017.05.28)
4位:‐神酒龍一(2017.03.12)
5位:‐翔兵(2017.04.23)
6位:↑上田将竜 (2017.08.20)
7位:NEW 柴田“モンキー”有哉(2017.08.20)
8位:↓安永有希 (2017.08.20)
9位:↓山本篤 (2016.10.02)
10位:↓小川徹(2017.08.20)

ストロー級(52.2kg以下 49.9kg以上)
※八田に勝利した井島がランクアップ。
初代王者:‐砂辺光久(1) 2015.11.01~
1位:‐室伏シンヤ(2017.08.20)
2位:‐北方大地(2017.04.23)
3位:↑井島裕彰(2017.08.20)
4位:↓小塚誠司(2017.08.20)
5位:↓JarredBrooks(2016.10.02)
6位:↓潤鎮魂歌(2016.10.02)
7位:↓早坂優瑠(2017.05.14)
8位:↓前山哲兵(2017.05.28)
9位:↓八田亮(2017.08.20)
10位:‐江泉卓哉(2017.05.28)

Female
バンタム級(61.2kg以下 56.7kg以上)
※変動なし。
第2代女王:空位

フライ級(56.7kg以下 54.4kg以上)
※変動なし。
初代女王:空位
1位:中井りん(2016.11.13)

ストロー級(52.2kg以下 49.9kg以上)
※変動なし。
初代女王:朱里(0) 2017.05.28~
1位:村田夏南子(2017.07.02)

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]4・23パンクラス286 KO続出ブランコ・シカティック軍に久米鷹介、ISAO、佐藤天が完勝!徳留一樹秒殺勝利

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月24日号G1ニールセン大仁田USA豆腐プロレスUFC朱里カッキー桜田一男