オカダ消化不良ドローもEVIL敗退でL.I.J決戦消滅!

 北陸へ向かった台風の影響で不安定な天候と猛暑の中、両国3連戦前最終となる『G1 CLIMAX 27』8・8横浜が満員の観衆を集めて開催された。
 Bブロックリーグ戦は、大阪の大番狂わせで高まったL.I.Jファンの期待に応えられずEVILがマイケル・エルガンに屈すると、ケニー・オメガもSANADAを一蹴。メーンでオカダが鈴木みのる相手に消化不良ながら引き分けで1点を積み重ねた為、決勝進出は8・12両国でのオカダーケニー・オメガの勝者となり、L.I.J対決での決勝の可能性は断たれた。

詳報は[ファイトクラブ]版にてレポートする。

■ ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
日時:8月8日(火) 17:00開場 18:30開始
会場:神奈川・横浜文化体育館
観衆:4761人(満員)

<第1試合 20分1本勝負>
●岡倫之
 5分36秒  パッケージドライバー⇒片エビ固め
〇チェーズ・オーエンズ

<第2試合 20分1本勝負>
●海野翔太 天山広吉
 5分30秒  ヌメロ・ドス※ギブアップ
〇エル・デスペラード

<第3試合 20分1本勝負>
●北村克哉 永田裕志
 6分48秒  ピンプジュース⇒体固め
〇高橋裕二郎 タマ・トンガ

<第4試合 20分1本勝負>
●川人拓来 飯伏幸太 真壁刀義
 7分35秒  逆エビ固め
YOSHI-HASHI 〇石井智宏 後藤洋央紀

<第5試合 20分1本勝負>
●デビット・フィンレー 飯伏幸太 棚橋弘至
 6分58秒  オーマイ&ガーアンクルホールド※ギブアップ
高橋ヒロム 〇BUSHI 内藤哲也

<第6試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Bブロック公式戦>
(1勝7敗=2点)
●小島聡
 10分43秒  ガンスタン⇒エビ固め
〇タマ・トンガ
(3勝5敗=6点)

<第7試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Bブロック公式戦>
(3勝5敗=6点)
〇ジュース・ロビンソン
 4分25秒  パルプフリクション⇒片エビ固め
●矢野通
(3勝5敗=6点)

<第8試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Bブロック公式戦>
(4勝4敗=8点)
〇マイケル・エルガン
 11分07秒  エルガンボム⇒エビ固め
●“キング・オブ・ダークネス”EVIL
(5勝3敗=10点)

<第9試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Bブロック公式戦>
(6勝2敗=12点)
○ケニー・オメガ
 15分03秒  片翼の天使⇒片エビ固め
●SANADA
(4勝4敗=8点)

<第10試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Bブロック公式戦>
(6勝1敗1分け=13点)
△オカダ・カズチカ
 30分00秒  時間切れ引き分け
△鈴木みのる
(4勝3敗1分け=9点)

今日の岡

ロープの張りを調整する岡。
敗れた小島を見る岡
鈴木みのる入場を警戒する岡
疲労困憊の鈴木みのるを肩を貸して引き上げさせる岡。
鈴木みのるに柵をぶつけられた手を冷やしながら戻る岡

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]RIZIN夏の陣~WWE中邑真輔~業界隠語3~G1カミゴェと脱出王

[ファイトクラブ]RIZIN夏の陣~WWE中邑真輔~業界隠語3~G1カミゴェと脱出王

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月10日号RIZIN中邑真輔G1新日プロレス漫画ポーゴ米国SEI☆ZAラウェイ