「ゴールデンベルトチャンピオンシップ2017」7階級で王者が揃う!ワンマッチはタ・ペイニョがTKO勝利!

 7月30日、ミャンマー・ヤンゴンのテンピュースタジアムでラウェイのチャンピオンを決める「ゴールデンベルトチャンピオンシップ2017」7階級(51kg、54kg、57kg、60kg、63.5kg、67kg、71kg)決勝戦が行われ、7階級中6試合はKO決着で中でも優勝候補にあった71㎏トゥエッティッ・アウンと67㎏ポーラ・ピャは圧勝で優勝した。
 ワンマッチで行われたタ・ペイニョ vs. 金子大輝の再戦は1Rから金子がタ・ペイニョの攻撃をもらいながらもパンチ主体に攻勢をかけるが、1Rから出血してきた右まぶたの裂傷が酷くなり2Rにはストップがかかり、リベンジは叶わなかった。
 
■『GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017』
会場 ミャンマー ヤンゴン・テンピュースタジアム
日時 2017年7月30日 14:00開始(71㎏、67㎏、63.5㎏、60㎏、57㎏、54㎏、51㎏)各級決勝戦
会場 ミャンマー・ヤンゴン テンピュースタジアム
チケット
7,000、20,000、25,000、VIP 50,000、CoVIP 30,000 チャット※1チャット=0.08円

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 71㎏決勝 3分5R>
○トゥエッティッ・アウン(ミャンマー/2015ゴールデンベルト67㎏王者、ミャンマーMMA ONE CHAMPIONSHIP2015ライト級トーナメント優勝)
 1RKO
●ソー・テッウー(ミャンマー)

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 67㎏決勝 3分5R>
○ポーラ・ピャ(ミャンマー)
 1RKO
●シューミン・ヤーザー(ミャンマー)

 元ラウェイ無差別級王者で今年4月ILFJ日本大会にも参戦したソー・ガマン門下のポーラ・ピャは優勝までの3試合を全て、得意の蹴りで1R勝利で優勝

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 63.5㎏決勝 3分5R>
●キャー・ポーク(ミャンマー)
 1RKO
○ヤンナイン・トゥン(ミャンマー)

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 60㎏決勝 3分5R>
○セイン・ロンチョ―(ミャンマー)
 4RTKO
●ジゥ・リン・アウン(ミャンマー)

<ワンマッチ 66kg 3分5R>
○タ・ペイニョ(ミャンマー/ゴールドベルト2015年63.5㎏王者)
 2RTKO ※出血によるストップ
●金子大輝(日本)

金子のパンチもかなりヒットしていたが、1Rから右瞼をカットした出血が酷くなりストップがかかりタ・ペイニョが勝利

タ・ペイニョの顔面もかなりボコボコになっている。※ベルトは勝利者賞でチャンピオンではない

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 57㎏決勝 3分5R>
○スーパー(ミャンマー)
 2RKO
●ユー・カレインミン(ミャンマー)

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 54㎏決勝 3分5R>
○ソーウィン・タン(ミャンマー)
 判定
●アウ・チン・レイ(ミャンマー)

<GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017 51㎏決勝 3分5R>
○タ・ペイ・アウン(ミャンマー)
 2RKO
●ティン・ソー(ミャンマー)

 国際式ボクシングのようなチャンピオン防衛制度はなく、トーナメント優勝者や若しくは大きな大会での勝者などがチャンピオンという認識であるミャンマーラウェイのトーナメント戦でチャンピオンを決める大会「ゴールデンベルトチャンピオンシップ」。
 ミャンマーで権威ある大会として今大会までで9回開催されており、現在日本大会に連続参戦しているピャン・トゥエ(ゴールドベルト2015年71㎏王者)、タ-タル・タプイン(2016年ゴールドベルト63.5kg王者)や今も現役のソー・ガマン(2009年王者)、チェリン・アウン(2006年、2009年、2016年王者)、ソーリン・ウー(2010年)などが王者になっている。今大会トーナメントの全階級優勝者は、中堅クラスに60㎏以下は新鋭が多く、昔の権威ある大会でなくなってきている。

1996年から開催した「ゴールデンベルトチャンピオンシップ」の昨年2016年第8回大会までの各級チャンピオン

▼4.18ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~GRIT~2017後楽園ホールラウェイinジャパン 3
’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島

▼2・16ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~LEGACY~2017後楽園ホール
’17年02月23日号チャボ寝屋川wweTV泉田純KnockOut青木真也ラウェイBellator

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC