G1開幕戦は内藤がデ・ハ・ポン締め。飯伏デスティーノ2連発で轟沈もG1制覇へ手応え!  

 新日本プロレス夏のビッグシリーズ『G1 CLIMAX 27』が7・17北海きたえーるで開幕した。
 第2試合で鈴木軍対バレットクラブ、第3試合でL.I.J対決と、後楽園ホールならメーンを張ってもおかしくない試合を惜しげなく投入、北海道での盛り上がりに応えると同時に、無料配信でとにかく視聴させ、新日本プロレスワールド会員数増加にかける意気込みが感じられた。
 第4試合のケイオス対決では、矢野がここのところ封印していたオフザケを復活させて大歓声を浴びる。
 最後はオカダと外道に634を決めて悶絶させて丸め込むと、リング上でレインメーカーポーズを茶化してのYTR。
 本誌でG1Bリーグのキーマンと目している矢野が早くも本領発揮の形。
 試合終了後には、年明け1・27、28に同地での連戦が発表され、満員の観衆が沸いた。

 その余韻の冷めやらぬ中始まったリーグ戦は、YOSHI-HASHI、ファレが順当に勝ったものの、LA大会の殊勲者石井が敗れる予想外の展開。
 続いて負傷を押して強行出場の棚橋がザックセイバーJr.に両腕を決められ、口でギブアップを告げる屈辱負け。
 デスペラードの介入と、腕の負傷による当然の帰結ともいえる敗北劇だが、L.I.Jファンとしては、じゃあインターコンチ戦の内藤はなんなんだと憤りたいところだろう。
 
 その内藤は飯伏と大歓声を分けあってメーンで登場。
 久々に素顔で登場となった自身へのコールに感傷的な表情を浮かべた飯伏に対し、ゴング直後には寝転びやトランキーロでスカした内藤は一転、後頭部を執拗に攻める。

 打撃を受けて後頭部を押さえる飯伏の姿には、4・9両国オカダ戦での柴田を思い出しヒヤッとさせられたが、キックで逆襲してバミューダ・トライアングルを放つと、デスティーノを耐えてコーナーにやり投げで叩き付ける。
 さらに雪崩式パイルドライバー、ロープに脚をかけてエプロンからトップロープ越しにぶっこ抜きジャーマンと危険な技で攻め立て、館内のボルテージも最高潮。
 最後は内藤が伝家の宝刀デスティーノ2連発で飯伏を沈めた。

 飯伏勝利も予想された開幕戦だったが、L.I.Jの帽子やTシャツで埋め尽くされた満員の会場を見渡せば、内藤の音頭で「デ・ハ・ポン」の合唱での締めも納得。
 内藤は飯伏戦を「消化試合」といってのけたものの、試合後リング上ではやっと立つ状態、インタビューでも身体を揺らして薄氷の勝利を印象づけた。

 逆に飯伏の優勝を予想した本誌としては、初戦敗退選手のG1高制覇率から、よりそれが濃厚になったとみる。

 次の後楽園3連戦、Bブロックのリーグ戦初戦の勝敗も要注目であろう。

■ ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
日時:7月17日(月・祝)  13:30開場 15:00開始
会場:北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる <開幕戦>
観衆:6189人(満員)

<第1試合 20分1本勝負>
獣神サンダー・ライガー 天山広吉 〇小島聡
 7分48秒  ラリアート⇒片エビ固め
●デビッド・フィンレー ジュース・ロビンソン マイケル・エルガン

<第2試合 20分1本勝負>
エル・デスペラード タイチ 〇鈴木みのる 
 7分04秒  ゴッチ式パイルドライバー⇒体固め
●チェーズ・オーエンズ タマ・トンガ ケニー・オメガ

<第3試合 20分1本勝負>
●BUSHI SANADA
 6分52秒  Banshee Muzzle
高橋ヒロム 〇“キング・オブ・ダークネス”EVIL

<第4試合 20分1本勝負>
●外道 オカダ・カズチカ
 7分49秒  634⇒横入り式エビ固め
邪道 〇矢野通

<第5試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Aブロック公式戦>
(0勝1敗=0点)
●永田裕志
 16分29秒  カルマ⇒片エビ固め
〇YOSHI-HASHI
(1勝0敗=2点)

<第6試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Aブロック公式戦>
(0勝1敗=0点)
●真壁刀義
 9分25秒  グラネード⇒片エビ固め
〇バッドラック・ファレ
(1勝0敗=2点)

<第7試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Aブロック公式戦>
(1勝0敗=2点)
〇後藤洋央紀
 13分43秒  GTR⇒片エビ固め
●石井智宏
(0勝1敗=0点)

<第8試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Aブロック公式戦>
(0勝1敗=0点)
●棚橋弘至
 17分18秒  ジム・ブレイクス・アーム・バー
〇ザック・セイバーJr.
(1勝0敗=2点)

<第9試合 30分1本勝負 『G1 CLIMAX 27』Aブロック公式戦>
(0勝1敗=0点)
●飯伏幸太
 24分41秒  デスティーノ⇒片エビ固め
〇内藤哲也
(1勝0敗=2点)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]WWE宝城カイリ白星発進!~G1予想~UFC日本-RIZIN集客不安

[ファイトクラブ]WWE宝城カイリ白星発進!~G1予想~UFC日本-RIZIN集客不安

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年7月20日号 ロシア遠征イケメンW-1府中ポーゴ殺人医師G1新日WWE宝城カイリ