前哨戦でオカダKO! IWGP海外流出濃厚に。新日プロ6・9後楽園速報。

 新日プロ6・11大阪決戦の前哨戦、6・9後楽園大会が行われた。
 第4試合は、スペシャルシングルマッチのエルガンとCodyにIWGPタッグ戦がらみでウォーマシンとゲリラズ・オブ・デスティニーが名を連ねた外人8人タッグ。Codyがデビット・フィンレーを沈めた。
 第5試合、ランバージャックマッチを控えた鈴木と後藤を交えたケイオス対鈴木軍の対抗戦は、鈴木軍に凱歌。
 セミファイナルは全員がタイトルマッチを控えるL.I.Jに病み上がりの棚橋を含むタグチジャパンが挑んだ。執拗な腕攻めを凌いだ棚橋が勝利。
 メーンはIWGP戦を控えたオカダとケニー・オメガを含む6人タッグ。
 Codyの靴を凶器に使ったり、会場を沸かせたバレットクラブが連携から勝利。
 試合後、ベルトを肩にかけたオカダがケニーと刺殺戦を繰り広げているところにジャクソンが飛び膝を見舞ってKO。ケニーがベルトを肩に勝利宣言を行って締めた。
 
■保険見直し本舗 Presents Road to DOMINION
日時:6月9日(金) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1557人


<第1試合 20分1本勝負>
●八木哲大 海野翔太
 5分01秒  マフラーホールド
TAKAみちのく 〇エル・デスペラード


<第2試合 20分1本勝負>
岡倫之 川人拓来 タイガーマスク 〇永田裕志 真壁刀義
 9分19秒  バックドロップ・ホールド
●北村克哉 獣神サンダー・ライガー 中西学 小島聡 天山広吉


<第3試合 20分1本勝負>
●外道 石井智宏
 8分11秒  ピンプジュース⇒体固め
〇高橋裕二郎 ハングマン・ペイジ


<第4試合 20分1本勝負>
ハンソン レイモンド・ロウ ●デビット・フィンレー マイケル・エルガン
 10分30秒  クロスローズ⇒体固め
タンガ・ロア タマ・トンガ バッド・ラックファレ 〇Cody

<第5試合 30分1本勝負>
●邪道 YOSHI-HASHI 矢野通 後藤洋央紀 
 10分40秒  ジム・ブレイクス・アーム・バー
タイチ 金丸義信 〇ザック・セイバーJr 鈴木みのる

<第6試合 30分1本勝負>
KUSHIDA リコシェ ジュース・ロビンソン 田口隆祐 〇棚橋弘至
 15分21秒  グラウンドコブラツイスト
高橋ヒロム BUSHI  “キング・オブ・ダークネス”EVIL ●SANADA 内藤哲也


<第7試合 30分1本勝負>
バレッタ ●ロッキー・ロメロ オカダ・カズチカ
 20分12秒  ケニー片翼の天使⇒エビ固め
〇ニック・ジャクソン マット・ジャクソン ケニー・オメガ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.』問題点総括と展望!

[ファイトクラブ]新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.』問題点総括と展望!

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
スマホPayPalアプリのダウンロード

【easypay電子書籍】’17年06月15日号IGF/NEW-ism猪木新日展望山本雅俊30年宝城カイリ桜庭UFC殿堂


※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。