[ファイトクラブ]9・23 UFCジャパンにも参戦? 野生児・石原夜叉坊 。覇王マクレガーとの共通点は?

[週刊ファイト5月25日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

9月23日にさいたまスーパーアリーナでUFCジャパンが2年ぶりに開催されると発表された。同大会には“セクシー・ダイナマイト”中井りんのほか、“野生のKOパンチャー”石原夜叉坊の参戦も期待される。そんな夜叉坊には、メイウェザー戦がいよいよ現実味を帯びてきた“UFCの覇王”マクレガーと意外な共通点が。(文:稲垣收)

・「モテるために戦う!」夜叉坊。決めゼリフは「アイラブユー、マイビッチズ!」
・覇王マクレガーも“有言実行”男
・ともにサウスポーのハードパンチャー
・マクレガー、スーパーカーの前でパンツ一丁
・夜叉坊のルームメートは、あの王者!

UFC史上初の同時二階級制覇を成し遂げた“覇王”コナー・マクレガーはフルヌードを公開。本人のInstagramより。
UFC史上初の同時二階級制覇を成し遂げた“覇王”コナー・マクレガーはフルヌードを公開。本人のInstagramより。[/caption]

2年ぶりにUFC日本大会が行われることが発表された。もちろん会場は“聖地”さいたまスーパーアリーナだ。出場選手やカードはまだ発表されていないが、石原“夜叉坊” 暉仁(いしはら“やしゃぼう”てると)は、ぜひ出場してほしい選手だ。テレ東で放送されたRoad to UFC Japanで決勝戦まで勝ち上がり、2年前のUFCジャパンで行われた決勝戦で、過去にUFC参戦経験もある廣田瑞人と激突、大熱戦でたまアリを大いに沸かせた男だからだ。
廣田戦は結局ドローになったが、両者ともにUFCとの正式契約をゲットし、夜叉坊はその後アメリカで2戦し、ジュリアン・エロサとオラシオ・グティエレスを相手に2連続KO勝ちしてのけた。

昨年11月に北アイルランドのベルファストで行われたUFCファイトナイトでは、コナー・マクレガーのチームメートであるアルテム・ロボフに敗れたが、最終3Rにはパンチでダウンを奪い、見せ場を作った。

高校まで野球少年で高1の時には新人戦で140㎞/hを出した速球投手だった夜叉坊は、高校を退学になった後、大阪で地下格闘技に参戦、「ひと夏で100万円稼いだ」という。

もともと先輩がレフェリーを務めていたので試合を見に行ったのだが、選手が欠場したため「お前、出ろ」と言われて出たら、あっさり勝ってしまい、試合直後に「かっこよかった~!」「デートしてください」というメールが殺到、これに味をしめて「格闘技はモテる!」と思い、ジムに通って本格的に格闘技を始めたというユニークな経歴の持ち主だ。

「自分はモテるために格闘技をやってます!」
と断言する夜叉坊は、UFCの試合での勝利者インタビューでも、
「アイラブユー、マイ・ビッチズ!」
と叫び、現地解説者&オクタゴン・インタビュアーのジョー・ローガンを笑わせた。

しかし、見事な2連続KOをしてのけたので、日本だけでなくアメリカでもモテまくった。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む