マクレガー本人がUFCとメイウェザー戦に合意。

UFC二階級制覇王者、コナー・マクレガーが、UFCのデイナ・ホワイト社長と会い、フロイド・メイウェザー戦に関して正式合意した。ホワイト社長は先週末にインタビューに応え、「コナーとは合意している」と明言していたが、今週水曜(17日、現地時間)にマクレガーと会って合意に至ったことをTNTテレビのインサイドNBAで明かした。

「マクレガー側との合意はできた。これからメイウェザー側との交渉だ」

とホワイト社長は満面の笑みを浮かべながら語った。

「これからメイウェザー側との交渉に入る。(メイウェザー代理人の)アル・ヘイマンやメイウェザーと交渉に入る。それがまとまれば、試合は実現する」

とホワイト社長。

試合はボクシング・ルールでの対決となる。

 

マクレガー本人も、ウェッブサイトMAC Lifeのインタビューで、

「ズッファ社、UFC、そしてパラダイム・スポーツ・マネージメントと、新記録を打ち立てるであろう、この契約にサインできるのは名誉なことだ」

と応え、

「この歴史的な契約の、最初にして最も重要な部分が、今公式にサインされたんだ。これに関わる全てのチームにおめでとうと言いたい」

と喜びを述べている。

マクレガーvsメイウェザー戦の実現のために最大の障害と見られていたのがUFCとの専属契約だった。”UFC最大のスター”マクレガーが、メイウェザーに有利なボクシング・ルールで戦って敗れれば、UFCそのものに傷がつきかねない。

しかしこれまでUFCに大きな貢献をしてきたマクレガーの強い要望と、とてつもないビッグマネーが動くことなどがUFCを、このメガ・ファイト実現に向けて舵を切らせたのだろう。

あとは、メイウェザー側との交渉だけだ。うまく行くことを祈りたい。

【UFC情報の決定版】
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月18日号猪木内縁の妻宝城カイリBJW横浜文体UFC211舞浜巌流島SEI☆ZA


▼豪華カードぞろいのUFC 211。巨漢同士のド突き合い、ミオシッチvsドス・サンドス2。 最軽量女子”氷の女王”ヨアンナV5戦。エドガー、アルヴァレスも!
Text by 稲垣 收
・マーク・ハント、アリスターらを4連続KOの王者ミオシッチvsハント
ミルコ、ミオシッチを破ったドス・サントス 王者のリベンジなるか?
・ポーランドの“氷の女王”ヨアンナvsブラジルのジェシカ
・UFCの『はじめの一歩』エドガーvsBJ・ペンをKOしたロドリゲス
・青木真也KOしたアルヴァレスの再起戦
・“世界一の寝ワザ師”マイアvs“戦極出身でカウボーイKOストライカー”マスヴィダル
稲垣收のUFC情報~米テキサス州ダラスのアメリカン・エアラインセンターで開催されるUFC 211はヘビー級&女子ストロー級タイトル戦など豪華カードが目白押しだ。元ライト級王者で絶対折れない心を持つ“UFCの幕之内一歩”エドガー。青木真也をKOした元ライト級王者エディ・アルヴァレス。さらに、“UFC一の寝ワザ師”マイア――――必見の大会だ!