[ファイトクラブ]ランカーより強いギャンブラー押しムエタイ裏番長”鉄車輪”ロートレックから石井一成デビューまでKNOCK OUT 2詳細

[週刊ファイト4月13日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼梅野源治敗れる!4・1 KNOCK OUT vol.2大田区総合体育館
 photo & text by タダシ☆タナカ
・大トリ森井洋介が宮越慶二郎を2RKO勝利~ライト級トーナメント開幕
・ランカーより強いギャンブラー押しムエタイ裏番長”鉄車輪”ロートレック
・ヒジ対決”切り裂きメロディ”ジャオウェハーが健太の額をざっくりと割る
・那須川天心を追うスピードアクター小笠原瑛作、代打韓国人選手を秒殺
・18歳ムエタイ王者・石井一成、矢島直弥の骨折りTKO戦慄のデビュー
・不可思、水落洋祐の目じり斬りTKOも不完全燃焼詫びてライト級へ


 4月1日、大田区総合体育館にて『KNOCK OUT vol.2』が開催。梅野源治がムエタイの”鉄車輪”ロートレックに5R判定で敗れた。メインは初代ライト級王座決定トーナメント。”野良犬二世”森井洋介が1Rに、宮越慶二郎から二度ダウンを奪い、2R18秒にはKOで沈めて大トリを閉めた。
 那須川天心と同じ18歳のイケメン石井一成は、矢島直弥を圧倒して戦慄のKNOCK OUTお披露目となっている。12・5KNOCK OUT旗揚げ戦はムエタイ勢が苦杯をなめたことも神興行となった一因だったが、今回はお互いヒジを得意とする対戦カードが注目された、”切り裂きメロディ”ジャオウェハーが健太の額をざっくりと割るなど、タイでベルトを取った石井一成の圧勝含めて、ムエタイ勢がリベンジする中身充実の興奮回となった。

■ KNOCK OUT vol.2
日時:4月1日(土) 17:00 START
会場:大田区総合体育館

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。