ミャンマー、日本、タイ、オーストラリア、イングランド5ヶ国対抗のラウェイ大会『LETHWEI FIGHT 2』国際戦対戦カード!!!

 3月19日ミャンマー・ヤンゴンのテンピューラウェイスタジアムでミャンマー、日本、タイ、イングランド、オーストラリア5ヶ国が集う国際戦ラウェイ大会『LETHWEI FIGHT 2』が開催される。メインはラウェイトップクラスのひとり、ソーゴー・ムード(ラウェイ72㎏世界王者)がタイのムエタイイベント『THAI FIGHT』常連で頭突き、判定有りのバンテージムエタイルールのカッチューアでミャンマー選手に連勝中のイッキューサン(タイ)と対戦する。

■『LETHWEI FIGHT 2』
日時 2017年3月19日 14:00開始
会場 ミャンマーヤンゴン テンピュースタジアム
主催 H&SGroup / PHOENIX Gym


<ラウェイ緬泰対抗戦 70㎏ 3分5R>
ソーゴー・ムード(ミャンマー/ラウェイ72㎏世界王者)

前哨戦の2月11日はメキシコのルイス・アルバラートを3RKO
 vs.
イッキューサン(タイ)

2016年12月24日vs.イェ・タゴン 2RKO勝ち

2014年12月21日vs.サッピン・ユー(タ・ペイニョ)判定勝ち

2013年11月30日vs.テット・アウン・ウー 判定勝ち

<ラウェイ日英対抗戦 66㎏ 3分5R>
金子大輝(日本)

12・29ラウェイBクラス4回戦で初勝利をあげた金子の相手はミャンマー選手でなくイングランド選手
 vs.
マーティン(イングランド)

ミャンマーでラウェイ修業も行った日本から参戦の金子大輝は、現在プーケット在住で戦績を積むイングランドのマーティンと対戦。※通常65―68㎏での試合を行っている選手

<ラウェイ緬濠対抗戦 67㎏ 3分5R>
チェ・ジン・ピョー(ミャンマー/2015年ゴールドベルト60kg王者、2016年ゴールドベルト63.5kg準優勝)

金子が勝利した12・29ラウェイ大会メインで昨年10月の日本大会にも出場したソー・レレイと引分
 vs.
トーマス・ヘングストバーガー(オーストラリア)

2008年オーストラリアでラウェイのパウンド・フォー・パウンド、ラウェイキングとも言われたトウェマ・シャウンと対戦したトーマス・ハンバーガーが9年ぶりにラウェイに参戦して昨年10月の日本大会にも出場したチェ・ジン・ピョー(ミャンマー/2015年ゴールドベルト60kg王者、2016年ゴールドベルト63.5kg準優勝)と対戦する。

<ラウェイ緬泰対抗戦 62㎏ 3分5R>
ソートゥ・ゾウ(ミャンマー/2016年ゴールドベルト60㎏王者)
 vs.
ハンチャイ・スクンビット(タイ)
昨年10月の日本大会でソーレレイをKOしたソートゥ・ゾウはタイ選手と国際戦

<ラウェイ 緬泰対抗戦 71㎏ 3分5R>
シャンコ(ミャンマー)

2月の日本大会でプロレスの奥田に勝利したシャンコはシュー・ヤーマンから対戦相手変更でタイ選手と対戦
 vs.
シン・ヤイン(タイ)

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック