15年06月04日号TNA消滅報道IGF全日長与大仁田広島大日本WAVE超花火巌流島ROH

 『TNA消滅』の報道を巡って面白いことが起きている。WRESTLING OBSERVER主幹のデイブ・メルツアーが「TNAを死に追いやった男」と糾弾されている、というのだ。ロック界で知名度のあるスマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン新任TNAディレクターも「嘘を広めた野郎が…」と、影響力を駆使して火消しに努めていた。

 同じく、週刊マット界舞台裏5月14日号記事の見出しが「内田雅之取締役退任」だったからと、中身を読まずに「取締役だった訳ではない」とか、不可解な言いがかりをつけられたばかりである。2015年、プロレス報道はどうあるべきなのか?

 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第44回~先週に続いて、今週も『巌流島』道場マッチについて書くことにします。
 よく「会場に見に来られないファンのために」とか、「CS放送の見られないファンのために、インターネットでもライブ中継します」という、プロデューサーや団体がありますが、基本的に僕はこの考えは正しくないと思っています。先週号でもお伝えしたように、コンテンツはメディアによって、中身を変えなければ成功しないと思っているからです。

 90年代にIWGPヘビー級戦にヒケを取らないぐらい集客力のあった全日プロの3冠ヘビー級戦の商品価値はガタ落ち。後楽園ホールで行なわれていても1000人動員できなくなってしまった。その最大の要因と見られているのは全日プロの孤立で、諏訪魔がIGFに接近したのも現状を打破するためだったと見る評論家は多い。

 5月23日、「大江戸超花火」では、世界初の男女混合による電流爆破マッチが行われた。電流爆破のリングに上がったのは、80年代クラッシュギャルズとして女子プロブームを導いた、カリスマ・長与千種と、どん底からFMWを立ち上げ「涙のカリスマ」と呼ばれるようになった大仁田厚、二人のカリスマが遂に合体。更に、その対戦相手となったのが、クラッシュギャルズと因縁の抗争を繰り広げた「極悪同盟」のダンプ松本&ブードゥーのTARUが悪の同盟を結成。史上初!ミックスド電流爆破!ノーロープ有刺鉄線電流爆破~爆破バット & 電気イス四面楚歌地獄デスマッチを開催するにあたり、不足のない役者が揃った。

 この日は広島プロレス史上初となる、同日同会場での3団体連続興行となった。広島産業会館内に複数ある展示ホールの内、2か所にリングが設置され、大日本プロレスと超花火プロレスがビッグマッチ仕様の大ホールで開催された。
 その先陣を切ったのは大日本プロレス。久し振りに広島へ登場した小鹿会長の挨拶から幕を開けた本大会は、組まれたカード、演出こそ通常大会仕様だったが、勢いに乗る大日本の自信が成せる業であろう。札止めには至らなかったが、満員マークの動員となった。
 大日本プロレス創立20周年記念大会となる、7・20両国国技館へ向けて大きな動きが生じた広島大会レポートは必見だ!

 女子プロ団体唯一無二のパラレルワールドが2年振りに広島で炸裂!5月24日広島で開催されたWAVE『HIROSHIMA WAVE~BU☆TI・Ⅳ~』は、激闘のリーグ戦が繰り広げられたかと思えば、魔法使いイリュージョンに地元広島出身タッグ登場と、バラエティ感溢れる内容で、満員の観客を魅了した。

 超花火シリーズとしては初の広島での電流爆破マッチが5月24日開催された。23日大田区体育館に続いて2連戦となった大仁田の爆破マッチチャレンジは、派手な爆破合戦となった前日から一転、溜めに溜めた末の2発の大きな爆破で広島の観客は大興奮。
 大仁田の身体を張った「地方創生」は、嘘偽りなく確実に根差し始めている事が実感できるこのレポートは超必見である。


▼読まずに書くな!偏見・誤解と闘う記者と『TNA消滅』報道
 by タダシ☆タナカ


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第44回 巌流島Ganryujima
 ニコ生でめざすべき結果とは何か?
 道場マッチ、次回は6月27日(土)


▼緊急座談会~諏訪魔のIGFへの接近の背景に全日プロの孤立化
 
ノアとは新日プロ以上に犬猿関係?


▼5・23ZERO1「大江戸超花火」大田区総合体育館大会
 Photo & Text by 斉藤雅治Fb.ワールド・レスリング・アライアンス
・男女カリスマ合体!大仁田厚&長与千種~ZERO1大仁田&Marvelas
・有刺鉄線の真ん中でプロレス愛を叫ぶ!×ダンプ松本&TARU
・女子プロ8人タッグ大混戦!宝城カイリ×彩羽 匠
・越中詩郎がケツ爆弾連発!鈴木秀樹と感情むき出し激突~
・怪奇派アイガーの異様な世界…意外な実力派…×星ハム子
・田中・小幡&保坂が将火怒にコーナーポストより連続集中砲火!


▼7・20両国の道標見えた!5・24大日本『広島”大”熱狂プロレス』
 Photo & Text by 森 浩樹
・ストロングヘビーへ対抗心!アブドーラ小林伊東竜二両国で激突!
・電流爆破前、小高イサミ宮本裕向ヤンキー二丁拳銃はどう戦った?
・両国メイン前哨戦、関本大介岡林裕二譲らぬ強い当たりの応酬!
・植木嵩行しごく竹田誠志遠慮なしファイト!塚本拓海高橋匡哉呼応
・8人タッグでバカ度合いMAXのバラモン兄弟 魁パロマバカ発揮
・昨年から退化?大事に育ててもらいたい藤本つかさ世羅りさ対決
・会場盛上がり河上・神谷・菊田・宇藤・丸山・忍・オースギ・千賀


▼女子プロパラレルワールド炸裂!5・24WAVE広島『BU☆TI・Ⅳ』
 Photo & Text by 森 浩樹
・リーグ戦屈指の好カード桜花由美と志田光の激突に館内沸騰!
・圧倒的強さで堂々単独首位を走る水波綾!さくらマジック通用せず
・フェアリーの不思議な世界♪文子・山縣・大畠・美央・藤本も形無
・世羅りさ・小波の広島タッグ地元で初披露!NEW WAVE誕生か
・華名貫録の勝利!小林香萌意地を見せるも全く歯が立たず
・飯田美花進撃の3勝目ゲット!山下りなのパワーを柔よく制す


▼5・24広島「超花火」木高・宮本が大仁田・電流爆破刺激的初遭遇
 Photo & Text by 森 浩樹
・くどめエグゼクティブ・プロデューサーがカープ女子コスプレ登場
・重厚なる電流爆破の空間 木高・宮本は大仁田感じて万感!
・大仁田、木高、宮本それぞれの試合後の思い~第2章の幕開け
・耕平・鈴木・関本・和樹、それぞれの今後を示唆する好試合に!
・新しい引き出しとなるか?藤本つかさ世羅りさ新境地チャレンジ

▼タブー満載企画【海外情報局294】
 WWE戦没将兵追悼記念日!サモア・ジョーROHに再登場が発表
・全米第三の団体ROHがディスティネーション・アメリカと契約
・視聴率不振RAWディーン・アンブローズWWE王座戦強奪痛快
・Aエヴァレット、Tリー新王者!西海岸PWG『DDT4』
・メキシコ・チーム優勝AAA『ルチャリブレ・ワールドカップ』
・Nカサス「レジェンダ・デ・プラタ」優勝! CMLL
・最高UFC187Dコーミエ新王者!Cワイドマン王座防衛
・プジアノフスキー怪力世界一グレイシーKO一撃東欧『KSW31』
・青木真也王座防衛!S級王者誕生『ONE Championship 27』
・ストイカ兄弟勝利!『SUPERKOMBAT World Grand Prix II』

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!


究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

5/21坂口征二W1真田スターダム宝城カイリROH藤波辰爾巌流島

5/7Vガニア阿修羅原追悼森嶋猛Jジョーンズ転落全日CC曙

4/23白石伸生前田日明キック界混乱IGF3長瀬館長ミャンマー

販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

15年06月04日号TNA消滅報道IGF全日長与大仁田広島大日本WAVE超花火巌流島ROH

商品コード wkbutaiura099

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »