[ファイトクラブ]世志琥ROAD FC出陣のリスク~ディーン・アンブローズ年間202試合

[週刊ファイト2月2日号]収録 [ファイトクラブ]公開中
▼世志琥ROAD FC出陣リスク~ディーン・アンブローズ年間202試合
 by タダシ☆タナカ+シュート活字委員会
・フォーミュラ・ワン(F1)身売り完了!UFC2倍の80億ドル値札
・矢吹満の東京ガールズコレクション8億円 ズッファUFC40億ドル
・アメプロMVPのAJスタイルズ盗難「日本円70万 iPhone Xbox 360」
・記録マニアWWE年間勝敗率計算発表Kオーエンズ&シェイマスお仕事
・ティト・オーティス引退『ベラトール170』平視聴者137万人記録

―― 噂はマジでした。1・19『SEI☆ZA』旗揚げ後楽園ホール大会で、高橋奈七永のセコンドに付いていた世志琥には、山口日昇プロデューサーから次回5・11大会の参戦をラブコールされてましたが、なんと韓国のROAD FCが、2月11日、ソウルのチャンチュン体育館大会への参戦を発表した。

オフレコ 恰好としては東スポが独自にキャッチしたことになってるけど、「SEI☆ZAをよろしくお願いします」と流したかと。韓国は時差もないし、日本のニュースを敏感にチェックしているから、東スポに出たと知って慌てて英語のプレスリリースを送ってきた。

―― その時点で対戦相手も内定していたけど、正式に契約詰めてなかったので、長身171cmのチュン・サン・ヨーの発表は翌日のリリースでした。我々のブログ欄は、むやみにエントリー数を増やしても意味がないので、元のブログに情報や画像を追加しておきました。

オフレコ リリースに「平野芳子は台本を逸脱して素手で安川惡斗を殴り、蹴りで試合はストップに。身の毛もよだつ恐ろしい試合だった!」とあるから、本誌通信員のエディー・ゴールドマンがメールしてきて、これはマジなのか、大げさではないのかと確認してきた。

―― 実際にあった凄惨マッチ事件ですからねぇ。これで今週号は、ファイトクラブが始まったおかげで過去の好評だった記事をコンテンツ充実の名目で再度、発表できるようになりましたから、スターダムの事故を採録することになりました。

オフレコ あくまでたまたまなんだろうけど、日刊スポーツWEB版の目立つ位置に、
K1が中村紀洋へオファー!ポスト武蔵募集中/復刻
谷川貞治EPがノリにラブコールと、昔の記事の復刻のようで、それじゃウチもこのタイミングだから世志琥(当時は世Ⅳ虎)だと。なんか、パンクラスに上がって総合も経験した木村響子が引退で、入れ替わりに世志琥が総合デビューというのは運命なのかと。

―― ただ、リスクは高いですね。プロレスでは復帰してからインパクト残せてなくて、今度はSareeeにもダウン役なのでは? 一方で、高橋奈七永はミャンマーラウェイ、SEI☆ZAと、ガチンコやった。対戦相手が謎だし、SEI☆ZAの決まり手はグレイシー安西記者によると全女固め(抑え込み)3カウントという・・・。しかし、ROAD FC主催のはアウェイだからプロテクトはない。

オフレコ それにしても100万ドル争奪トーナメントが凄い。パンクラスは、こちらに参戦するアンディ・メインの王座剥奪を発表したけど、金額優先だから(笑)。韓国ROAD FCが要注意になってきた。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。