[ファイトクラブ]マクレガー“アイルランドのNHK”の年間ベストスポーツ選手賞に!ピコ太郎の素顔

[週刊ファイト12月29日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼マクレガー”アイルランドのNHK”年間ベストスポーツ選手賞に!
 by 稲垣 收
・UFC同時二階級制覇達成のマクレガーに母国も感激!
・取材現場再現!ピコ太郎、実は大の格闘技マニア!
・PPAPで世界的大ブレイク前!桜庭、髙阪とのスリーショット

 UFCで前人未到の同時二階級制覇を成し遂げたコナー・マクレガー。そのマクレガーが、“アイルランドのNHK”が選ぶ年間ベスト・スポーツ選手賞に選ばれた!
 2016年、格闘界で最も注目を集めたのは、やはり“アイルランドの拳王”コナー・マクレガーだろう。これまで誰もなしえなかった、UFCの同時二階級制覇を成し遂げ、米国でのPPV(有料視聴)契約数でも、彼がメインを務めた3大会が、UFC史上最高契約数を獲得した。
 そのマクレガーが、母国アイルランドの国営放送RTEから、年間ベスト・スポーツ選手賞(The Sports Person of the Year”に選ばれたのだ。
 RTEはRaidió Teilifís Éireannの略称だ。アイルランド・ラジオ・テレビ放送協会、つまり「アイルランドのNHK」と呼ぶべき国営放送である。
 同局の選ぶ年間ベスト・スポーツ選手賞に、今年はリオ五輪のメダリストたちや、サッカーの年間MVP選手や、アイルランドの人気スポーツであるラグビーのトップ選手らもノミネートされていた。彼らをしりぞけて格闘家であるマクレガーが受賞した意義は非常に大きい。
 想像してみてほしい。日本で、たとえば大谷祥平らプロ野球のトップ選手、サッカーのトップ選手、リオ五輪の金メダリストたちを押さえて、総合格闘家が年間ベスト・スポーツ選手に選ばれるということを――。今の日本では、ちょっと想像しにくいのではないだろうか。

他に『ピコ太郎、実は大の格闘技マニア! PPAPで“世界的大ブレイク”前、桜庭、髙阪とのスリーショット!』など収録
 Youtubeにアップした動画「PPAP」をカナダの人気歌手ジャスティン・ビーバーがツイッターで紹介したことから火が付き、Youtube動画再生回数が世界1位になる大人気者となったピコ太郎。その正体がお笑い芸人の古坂大魔王さんであることは、ネットで検索すればすぐ出てくる情報だ。だが彼が熱烈な格闘技ファンであり、格闘技番組の司会者もしていたことは、あまり知られていない。大ブレイク前の桜庭、髙阪との貴重なスリーショット・写真をお見せしよう。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む