どうなる内外タイムス? 新オーナー南原貴裕容疑者が逮捕

 お知らせブログ欄のエントリーこれで本当に甦れるのか?内外タイムスの新オーナーはかなり問題アリ!?にてお伝えした通り、内外タイムスを買収した南原貴裕容疑者が逮捕された。
 「アトピーに効く」として化粧品に使用が禁止されているステロイド剤を使った「NOATOクリーム」をアメリカから4万個輸入販売したとして警視庁生活環境課は19日、化粧品輸入販売会社「イエス・オーケー」(旧ラバンナ、東京都新宿区)実質経営者、南原貴裕容疑者(29)ら5人を薬事法違反(医薬品無許可販売)容疑で逮捕している。
 
09.07.08NAIGAI.jpg
 南原容疑者は”地獄のアングル”永島勝司と組んでアントニオ猪木を担ぎ出し、ディファ有明にて派手な「社葬祭」などを企画して一面の見出しを確保、新聞の延命を図ってきた。
この問題の詳細はマット界舞台裏8月27日号にてプロレス業界への影響の観点から徹底レポートを試みました。ご覧くだされば幸いです。