デルフィンアリーナ道頓堀への道順

 全国の諸氏から、わかりやすいデルフィンアリーナへの道順をよく聞かれる。
ポイントさえ抑えていれば多通りの行き方があるので、まずは最短コースから紹介してみたい。
○ 地下鉄御堂筋線難波駅梅田方面側20番出口を出て、すぐ左の千日前筋を左手の竹林寺と右手の焼肉・冷麺アジヨシ間を入ってすぐの右手並びのMORIGAKIインター店とパチンコ双龍間を右に曲がると、スペルデルフィンのビッグサイズのフィギュアに出くわす。
○ やや遠くなるが、心ぶら(心斎橋筋をぶらつく事)をしたければ・・・
 地下鉄御堂筋線心斎橋6番出口を出て、心斎橋駅大丸百貨店寄りを右に進むと左手にはムード歌謡でおなじみの宗右衛門町筋、松田優作が鬼気迫る悪役像を確立した、(蝶野正洋が黒のカリスマへと変貌した初期の姿がだぶる)映画「ブラックレイン」にも登場したキリンプラザ大阪ビルがある。
 そして11月22日に改装工事が終了、記念式典があったばかりの戎橋(通称・引っかけ橋)を渡って、右側は有名なグリコのランナーの看板が見える。その逆側左の道頓堀を、左手のかに道楽と右手のTUTAYAを入って右手並びの道頓堀極楽商店街、そして大阪名物で有名な大阪食い倒れビルを越えると金龍ラーメンがある。
 左手のがんこ寿司間、千日前筋を左手並びのMORIGAKIインター店とパチンコ双龍間を左に進む。ここでスペルデルフィンの看板が見える。
11.21osaka2.jpg
 道頓堀はコテコテのナニワ・アミューズメントパークと化しているので、いろいろ記念撮影をしたい方はこの道筋がお勧めである。(むろんデルフィンアリーナも記念撮影のスポットとなりつつあるのを筆者は確認している。)
 あるいは戎橋を渡って、戎橋筋をまっすぐ進み左手並びを左手のコクミン薬局と、右手のブランド品高価買取のロコシーラ戎橋店を左に曲がると法善寺横町に入る。
 これを進み越えると千日前筋双龍が見えるえるのでその右手の路地を見るとスペルデルフィンの看板が見える。
○ 地下鉄堺筋線日本橋駅2番出口を出て左を進むと、すぐに左手のエスプレッソ・カフェ&ベーカリーのPERTOと右手のセブンイレブン間を左沿いにまっすぐ進むとデルフィンの看板が見える。
 ちなみに千日前筋を南下して、千日前通横断歩道を渡るとビックカメラがある。わかりやすい目印でもある。
11.21osaka6.jpg
 デルフィンアリーナはふらっと寄りやすいので試合前にでも(もちろん試合後でも)売店へ「フリー大阪」という無料の冊子を貰いに来て、近辺でナニワの味!粉もん(お好み焼き、たこ焼きなど)なんかを食事するのもいいかもしれない。
 近隣のステーキハウス「かうぼーい」は、雑誌でも取り上げられる事がけっこうある。おいしくかつ値段も手頃な店で、時間帯にもよるが大阪プロレスのレスラーと出会うこともあるのでおすすめだ。