日本で激勝のソーゴー・ムード!ラウェイ上位同士の対戦はKO決着!~6・5『CLASH OF LETHWEI TIGERS 』

 6月5日ミャンマー・ヤンゴンのラウェイ専用テンピュースタジアムで開催されたGreat Tiger Group主催のラウェイチャレンジファイトの第2弾『CLASH OF LETHWEI TIGERS (YANGON)』。メインカードでは、5.1「ZONE4」横浜大会でタイ選手に激勝したソーゴー・ムードが2015年ゴールドベルト67㎏王者、ミャンマーMMA ONE CHAMPIONSHIP2015ライト級トーナメント優勝で連戦のスウェイ・シットアウンを1Rからパワフルな蹴りとパンチと蹴りで追い込み、2Rにはローキックでカットした脚ごとなぎ倒し、倒れ際の頭突き、ローキックで3ダウンを奪いKO勝利。 
 もうひとつのメインカードでは連戦のタ・ペイニョが昨年のゴールデンベルト71㎏王者で父親がラゥエイの名選手(ノーン ロンファン)のフャン・スィーが持ち味であるパワフルな攻めでタ・ペイニョを攻め立て2Rローキックで3ダウンを奪いKO勝利。
 また5月27日『ONE Championship』タイ・バンコク大会で初MMA参戦で敗退したばかりの2015ゴールデンベルト51㎏王者イェ・スェー二は5R時間切れ引分となった。
 ラウェイトップクラス同士の闘いでは接戦が予想されたが以外にも両試合とも早い回でのKO決着となり、全10試合中7試合は決着(KO)となった。
Fight Photo:Zarni Phyo

■『クラッシュ オブ ラウェイタイガース(ヤンゴン)』
日時 2016年6月5日 開始14:00
会場 ミャンマー・ヤンゴン/テンピュースタジアム

<第10試合 メインファイト ラウェイ 3分5R>
○ソーゴー・ムード(ミャンマー)70㎏前後
 2RKO
●スウェイ・シットアウン(ミャンマー/2015ゴールデンベルト67㎏王者、ミャンマーMMA ONE CHAMPIONSHIP2015ライト級トーナメント優勝)70-75㎏
sawguomudoewin10 (1)
5.1『ZONE』横浜大会で見せたようなパワーあふれる攻撃でスウェイ・シットアウンを寄せ付けず2RKO勝利
sawguomudoewin
1.17現ラウェイ無差別級王者トゥントゥン・ミンにKO負けしたソーゴー・ムードだが、その時トゥントゥン・ミン(80㎏以上)とソーゴー・ムード(70㎏くらい)の体重差は10㎏以上あり覆すことはできなかったが、70㎏クラスでは現在最強ともいえる。
sawguomudoewin2


試合動画

<第9試合 セミファイナル ラウェイ 3分5R>
●タ・ペイニョ(ミャンマー/2015ゴールデンベルト63.5㎏王者、ミャンマーMMA ONE CHAMPIONSHIPフェザー級トーナメント優勝)65㎏前後
 vs.
○フャン・スィー(ミャンマー/2015ゴールデンベルト71㎏級優勝)70-75㎏
thapyanyo lost3
パワフルなパンチ、ローでダメージをあたえていくフャン・スィー
thapyanyo lost9
thapyanyo lost7
おそらく体重差も5㎏以上はある上にタ・ペイニョは連戦でダメージが蓄積しているか?2Rにはパンチで圧力をかけられ、ローキックをまともにもらい3ダウンKO負けを喫してしまう
thapyanyo lost8


試合動画

<第8試合 ラウェイ 3分5R>
●シャンコ(ミャンマー)
 KO
○ソーミン・アウン(ミャンマー)

<第5試合 ラウェイ 3分5R>
△イェ・スェー二(ミャンマー/2015ゴールデンベルト51㎏王者)
 時間切れ引分
△モーへイン(ミャンマー)

詳細版は金曜10日発売『週刊ファイト6月16日号』に収録されました。
週刊ファイト6月16日号アリ神新日W-1全日BレスナーUFCダンヘン最後キンボ死ラウェイ