キャットファイトは生LIVEがイチバンです!新木場三連戦中日

160520CPE1
 5月20日、新木場1stリングでの三連戦中日となる『ぶっかけ放題!選手全員水着ッ!わくわくキャットファイト水着ぶっかけ祭り2016』が開催された。オープニングは恒例のMC陣による前説から。「来年真打ちに昇進する」のは白いスーツの落語家・鈴々舎馬るこリングアナウンサー。山本雅俊と山田ぶぅの実況席コンビは定番で、印度の林檎と木曽さんちゅうがラウンド間インターバル時の選手コメントなどに活躍する。「元週刊プロレス・格闘技通信、現・歌手の安西伸一」がヤマモ山本雅俊より紹介されていた。千葉テレビに出て熱唱したのだから確かに歌手だ。但し、大会はキャットファイト代表THOGOのプロデュースでCDデビューを果たした中村ピアノの「キャンディ キャンディ」からスタートした。
160520CPE4
 キャットファイト大会が何気にメンバーが凄いのは、冒頭の面子を見ればわかろうというものだ。まして、レフェリーは本田兄妹の本田ひでゆき、大阪からKCが来ている。
 肝心の選手たちを称えないと罰が当たる。福山理子さんは地上波テレビに出ているから知名度ダントツだ。モデルとして世界から招待されている売れっ子、自身がバイカーにして初代ミニスカポリスだ。彼女も絡んだ『女闘美ファイト』と題されたタッグのカードは凄かった。スマックガールなど総合選手の川畑千秋が参戦。キャットファイトでは常連にして格闘家の羽柴まゆみとはガチンコ戦の再戦になるという、一部ではどよめきが起こった攻防が実現している。チョークで締め落とされた試合後、羽柴まゆみがアザだらけになった肢体を見せて、やりすぎだと文句を述べていた。リアルな柔術のポジション取りから、オープンフィンガー・グローブを着けてきた川畑の部分フェイクなパンチまで見どころ、ツッコミどころ満載。半ガチの試合やってるのに、選手は水着姿でお客さんは水鉄砲でぶっかけ放題という構図がいかにシュールなことか。
160520CPE3160520CPE2
160520CPE_6286
 『バナナとアワビのロイヤルランブル』と題されたカードでは、全日本プロレスの木原文人がバナナおじさんとして前夜に続き大活躍。フィナーレにはBABYMETALのTシャツ姿で50歳の誕生日をお祝いされていた。

■3日目■
5月21日(土)
CPE宣言ッ!女闘美クライマックス!
~最強は誰だ!?ワンナイトキャットファイトトーナメント~
開場18:00/開演19:00
at/新木場1stリング

■イベントに関する全ての問い合わせ
090-8649-8861 (CPE)

元週刊プロレス記者、安西伸一のCPE15周年記念大会(5/20、21)見所解説

▼涙腺破壊BABYMETAL底なし沼とマット界 専門誌Burrn!と踏み絵
週刊ファイト5月26日号新日株式公開WWE自社株売却巌流島UFC韓国RFC新日kick大舘祭り