日本から7選手遠征7・6『HEAT54 × AFC32』ベトナム、韓国、中国対抗戦

 2024年7月6日(土)ベトナム・バリア=ヴンタウ省の“The Grand Ho Tram”にて『HEAT54×AFC32』が開催される。同所はホーチミン市から3時間ほどの海沿いのリゾート地で、海外からのゲスト用のカジノが併設されたボールルームにて大会が行われる。

 ベトナムの格闘技は、フランス統治時代の1938年に生まれたとする土着格闘技のボビナム※が世界選手権が開催されるまでに広がっているが、MMAは2019年頃に国が認めた試合が行われるまでは、非公式で開催。
 現在では、ベトナム総合武道連盟とベトナム総合武道株式会社が主催する「LIONチャンピオンシップ」が開催されるなど、コロナ禍を経て、近年活発になっている。

 今回、HEATが日本から送り込む5選手と、ベトナム、中国、韓国の選手が対戦。メインのフェザー級では、清水俊一(POLAR GYM)が、ベトナムのLIONチャンピオンシップで連勝するなど4戦無敗のクアン・ヴァン・ミン(KICKFIT SPORTS MMA)と対戦するほか、バンタム級にGFC、AFCで3勝無敗の178cm、キム・ドンヒョン(TEAM MAD)が参戦し、ふくやーまん(FIGHTER’S FLOW)と対戦する。ほかミドル級では、昨年末に岡見勇信と熱闘を繰り広げたキム・ジェヨン(NOVA MMA)がAFCから参戦し、磯部鉄心(THE BLACK BELT JAPAN)と対戦するなど、7カードが発表されている。
※2011年には日本ボビナム協会も設立している。HP:https://vovinam.jp/

■ HEAT54×AFC32
日程:2024年7月6日(土)
会場:ベトナム・バリア=ヴンタウ省・The Grand Ho Tram

<フェザー級(65.8kg)5分2R・延長1R>
清水俊一(日本/POLAR GYM)
 vs.
クアン・ヴァン・ミン(ベトナム/KICKFIT SPORTS MMA)

<バンタム級(61.3kg)5分2R+EX>
ふくやーまん(日本/FIGHTER’S FLOW)
 vs.
キム・ドンヒョン(韓国/TEAM MAD)

<バンタム級(61.3kg)5分2R+EX>
平井総一郎(日本/リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)
 vs.
グエン・グエン・チュオン(ベトナム/C88 Martial Arts)

<バンタム級(61.3kg)5分2R+EX>
ユン・テスン(日本愛知県/韓国/志村道場)
 vs.
レ・ヴァン・トゥアン(ベトナム/Phi Ngoc Long)

<フェザー級(65.8kg)5分2R+EX>
倉本拓也(日本/志村道場)
 vs.
チョン・ソンファン(韓国/HAVAS MMA)

<ライト級(70.4kg)5分2R+EX>
マーシーグローブTV(日本/パラエストラ池袋)
 vs.
王玄(中国/Jianzni Professional)

<ミドル級(84kg)5分2R+EX>
磯部鉄心(日本/THE BLACK BELT JAPAN)
 vs.
キム・ジェヨン(韓国/NOVA MMA)