パンクラス344-5緊急参戦キック・ラウェイのアリに内藤由良TKO勝利

 6月30日(日)、東京・ニューピアホールにて昼夜開催された『PANCRASE344/345』。2部となる345メインは2020年プロデビュー後、5連勝でパンクラスミドル級王座を獲得した内藤由良が、2年3か月ぶりとなる試合でアリ・カラダギィ(クルディスタン)に1RTKO勝利。当初対戦予定のディラン・オサリバン(米国)が26日夜「入国時の問題」により来日できず、試合不可となった為だ。
 27日~28日に試合を決めたというアリは、日本に来日して柔道、合気道の武道を学びながらパレストラ東京深夜営業の歌舞伎町キックボクシングジムでもトレーニングを積み、試合のできる身体はできていた。


 キックボクシングをメインにラウェイも2戦経験のあるアリだったが、流石にMMAデビュー戦で、世界進出を狙う気力・体力十分な内藤に敗退した。心意気をみせてくれたアリには、本業の打撃での試合に期待したい。

▼5日連続のカレン州ラウェイ大会最終日!『64th Kayin State Day』
メインのピャン・トウェは敗退!ILFJ日本大会参戦のミン・マウン・マウンは逆転勝利!

5日連続のカレン州ラウェイ大会最終日!『64th Kayin State Day』メインのピャン・トウェは敗退!ILFJ日本大会参戦のミン・マウン・マウンは逆転勝利!

▼メインの国際戦は試合放棄による不完全決着!『LETHWEI FIGHT 3』ヤンゴン大会!

メインの国際戦は試合放棄による不完全決着!『LETHWEI FIGHT 3』ヤンゴン大会!

スーパーヘビー級 120.2kg以上
ヘビー級 120.2kg以下93.0kg以上
ライトヘビー級 93.0kg以下83.9kg以上
ミドル級 83.9kg以下77.1kg以上
ウェルター級 77.1kg以下70.3kg以上
ライト級 70.3kg以下65.8kg以上
フェザー級 65.8kg以下61.2kg以上
バンタム級 61.2kg以下56.7kg以上
フライ級 56.7kg以下52.2kg以上
ストロー級 52.2kg以下47.6kg以上
アトム級 47.6kg以下
公式ルール:第11章キング・オブ・パンクラス実行委員会

■ PANCRASE 344 / 345
日時:2024年06月30日(日)
344 開場12:00 開始12:15
345 開場17:00 開始17:20
会場:東京・ニューピアホール
主催:株式会社FEN パンクラス事業部
配信:U-NEXT 〜7月30日 23:59まで視聴可
問い合わせ先
パンクラス=TEL:03-5339-9198
公式サイト:https://www.pancrase.co.jp/

【PANCRASE 345】
<メインイベント第6試合 ミドル級5分3R>
○内藤由良(リバーサルジム横浜グランドスラム/第15代パンクラスミドル級王者)-83.90kg
 1RTKO 1分52秒 ※グランドパンチ
●アリ・カラダギィ(クルディスタン/パラエストラ東京)-81.35kg
※当初対戦予定のディラン・オサリバンは入国時の問題で試合中止


久々の試合で勝利した内藤は、急遽の試合に応じてくれたアリにも感謝を示し、世界・UFCへの出場を希望した。

<コーメイン第5試合 フェザー級次期王座挑戦者決定戦 5分3R>
○平田直樹(トライフォース柔術アカデミー/同級2位)
 判定3-0
●Ryo(グランドスラム/RINGS/同級3位)

<第4試合 ライト級5分3R>
西尾真輔(宇留野道場/同級10位)
 NC 1分16秒 ※無効試合
神谷大智(BRAVE GYM/同級11位)

<第3試合 フライ級 5分3R>
○大塚智貴(CAVE/同級4位)
 2RKO 4分20秒 ※スタンドパンチ
●山崎聖哉(BRAVE GYM/同級6位)

<プレリミナリー第2試合 ウェルター級 5分3R>
●渡邉ショーン(暁道場)
 判定0-3
○武者孝大郎(マスタージャパン東京)

<プレリミナリー第1試合 バンタム級 5分3R>
○友寄龍太(パラエストラ西東京)
 判定3-0
●さぶろう(今成柔術)

【PANCRASE 344】
<メインイベント第8試合 フェザー級5分3R>
○キム・サンウォン(KOREAN TOP TEAM/同級2位)
 判定3-0
●中田大貴(和術慧舟會HEARTS/武蔵村山さいとうクリニック/同級7位)

<コーメイン第7試合 フライ級 5分3R>
●上田将年(G-face TEAM緒方道場)
 判定1-2
○眞藤源太( KINGCRAFT)

<第6試合 フェザー級 5分3R>
○糸川義人(TURNING POINT MMA/同級12位)
 判定2-1
●小森真誉(ロータス世田谷)

<第5試合 バンタム級5分3R>
原田惟紘(G-face)※減量中の脱水症状により緊急搬送
 中止 ※両者計量失格
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ柔術)※ギレルメ・ナカガワ 63.00kgと1.8kgオーバー

<第4試合 フライ級 5分3R>
●大野友哉(THE BLACKBELT JAPAN)
 判定0-3
○小林了平(SONIC SQUAD)

<プレリミナリー第3試合 第30回ネオブラッドトーナメント フライ級準決勝 フライ級 5分3R>
●饒平名知靖(K太郎道場)
 判定0-3
○山崎蒼空(マッハ道場)

<プレリミナリー第2試合 バンタム級5分3R>
○渡邉泰斗(サツキジム横浜)
 判定3-0
●佐藤ゆうじ(ボンサイ柔術)

<プレリミナリー第1試合 ストロー級 5分3R>
○渋井宏行(パラエストラ千葉)
 3RTKO ※肩固め
●日向優希(新潟イエローマンズ)


※600円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻)
’24年07月04日号Bloodsport武士道 安齊勇馬V2 カズハヤシ大阪 潮崎豪 KnockOut代々木

’24年07月11日号NY現地取材MSGヘイマン惨殺新日AEW禁断の扉IWGP内藤スターダム子会社