GLEAT/田村ハヤトG-REX王座4度目の防衛成功! 井土徹也は池本誠知とバチバチの末激勝!カシン&藤田和之も参戦

 19日、GLEATが梅田ステラホール大会を行った。メインは、田村ハヤトが伊藤貴則を相手にG-REX王座をかけ対決。どっちが勝ってもおかしくないシーソーゲームとなったが、最後は田村がラリアットの連発で粘る伊藤を葬り去った。


 試合後、田村は伊藤を称え、最後に締めようとした瞬間、なんとリンダマンが登場し挑戦表明をした。田村は快諾をしたが、まだ具体的な時期などは決まっていない。

 第5試合では、藤田和之とケンドー・カシンが登場。マネージャー的に元全日本の木原リングアナが一緒に入場するが、石田凱士やジャクソンに攻撃されリング下へ落とされる。試合は、カシンのかく乱と藤田のパワーで押し、最後は強烈な顔面蹴り2発でジャクソンを沈め外敵コンビが勝利を得た。バックステージでも、木原リングアナが2人に操られるかのように意味不明のコメントを残した。

 もう1試合ピックアップするなら、前回の大阪大会でお互いのエネルギーがMAXになり、今回のシングル戦が決定した池本と井土。予想通りバチバチの試合となり、打撃、関節とプロレスルールでありながら、UWFルールのような様相。熱戦の末、井土がトライアングルアームロックで一本取り、前回の雪辱を果たしたが、2人の闘いはまだ続きそうだ。

 そのほかにも、鬼塚一聖と山村武寛の同級生同士が初タッグを結成し見事な連携で勝利。その勢いで、カズ・ハヤシとCIMAが持つG-INFINITY王座への挑戦をぶちまけた。新人三宅豪はデビュー第4戦にしてベテラン田中稔と対戦するなど、今大会も話題に欠けない大会となった。

■ G PROWRESTLING Ver.72
日時:2024年5月19日(日) 14時開始
場所:梅田ステラホール
観衆:263人

<第1試合 20分1本勝負>
○鬼塚一聖
児玉裕輔
山村武寛
 12分35秒 体固め
●頓所隼
カズ・ハヤシ
CIMA

<2試合 20分1本勝負>
◯田中稔
 6分22秒 逆エビ固め
●三宅豪

<第3試合 20分1本勝負>
○飯塚優
進祐哉
 8分34秒 腕ひしぎ逆十字固め
●MICHIKO
愛鷹力

<第4試合 20分1本勝負>
渡辺壮馬
○俊桀(ジュンジェ)
 10分41秒 片エビ固め
鈴木鼓太郎
●佐藤恵一

<第5試合 20分1本勝負>
○藤田和之
ケンドー・カシン
 12分24秒 体固め
石田凱士
●ハートリー・ジャクソン

<第6試合 30分1本勝負>
○井土徹也
 11分54秒 トライアングルアームロック
●池本誠知

<セミファイナル 20分1本勝負>
T-Hawk
○エル・リンダマン
吉岡世起
 12分08秒 ジャーマンスープレックスホールド
●河上隆一
KAZMA SAKAMOTO
クワイエット・ストーム

<メインイベント G-REX選手権試合 60分1本勝負>
○田村ハヤト【王者】
 27分22秒 ラリアット⇒エビ固め
●伊藤貴則【挑戦者】
※王者田村ハヤトが4度目の防衛に成功

※この大会の詳細は、5月24日(金)発売の週刊ファイトに掲載されます。