関西のオープンフィンガーグローブムエタイ『TWOFC Vol.3』タイ人同士の試合は肘による逆転!次回大会11月27日!

(C)TWOFC
 9月4日(日)オープンフィンガーグローブでのムエタイルールによる立ち技格闘技イベントTachiWaza OpenFinger Championship『TWOFC Vol.3』が大阪コレガスタジオで開催された。大会は、1試合中止の全6試合となったが、オープニングファイト1試合を含む全7試合、実力差もある組み合わせもあったが、関西ムエタイジム・トレーナー兼選手であるタイ人同士の試合はパンチ、キック、首相撲、肘・膝のスピーディな攻防が展開して、逆転TKO決着という見応えのある一戦となった。
 関東では、BOM・ムエローク・M-1のようなムエタイ大会も定期的に開催しているが、関西では、肘なし・掴み・首相撲禁止または制限のあるK-1やRISEのようなボクシングキック系ルールが多く、ムエタイルールの大会は少ない。TWOFCはオープンフィンガーグローブでのムエタイルールを行い、アマチュアやジュニアマッチもグローブ着用のムエタイルール行い、選手基盤の底上げをしていく方針である。今大会もBOM、ONE CHAMPIONSHIPオープンフィンガーグローブ・ムエタイに参戦中の朝陽・PKセンチャイムエタイジム(品川朝陽)をゲスト解説に据えるところもムエタイルールへの拘りがみえる。次回大会は11月27日(日)大阪・コレガスタジオ開催。

              
 
                     対戦カード
■「TWOFC Vol.3」
日時:2022年9月4日(日)14:00開場
会場:大阪・コレガスタジオ
公式サイト:https://twofc.net/
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/TWOFC

ゲスト解説 品川朝陽/朝陽P.K.センチャイムエタイジム
◇ルール
3分3ラウンド
オープンフィンガーグローブ
fairtex FGV12 コンバットグローブ 使用

・ムエタイ
首相撲有り
首相撲からの攻撃制限なし
肘有り
足をかけないでの投げ有り

・キックボクシングルール
首相撲・キャッチなし
肘なし
投げなし

☆階級
アトム級 47.7〜52.2kg
ストロー級 52.3〜56.7㎏
フライ級 56.8〜61.2㎏
バンタム級 61.3〜65.8㎏
フェザー級 65.9〜70.3㎏
ライト級 70.4〜77.1㎏
ウェルター級 77.2〜83.9㎏
ミドル級 84〜93㎏
ライトヘビー級 93.1〜102.1㎏
ヘビー級 102.2〜120.2㎏O

<第7試合 TWOFC フライ級(56.8〜61.2㎏) 3分 3R・延長1R>
●野原心(ムエタイクラブ縁蹴会/大和muaythaiフェザー級第2代王者)TWOFC1勝1敗-60.15kg
 判定0-3(2者27-30、26-30)  ※ 1R右ハイキックでダウンを奪う
○歯と胸むな男(TEAM FREESTYLE、元DEEP kick-55kg級1位)TWOFC1勝-60.6kg

変則スタイルだが格闘技ベースのある歯と胸むな男が、1R右ハイキックでダウンを奪い判定勝

<第6試合 TWOFC ライト級(70.4〜77.1㎏) 3分3R・延長1R>
●世界の歓喜(KING OF FREE)-73.55kg
 判定0-3(29-30、28-30、28-29) 
○朝倉豊樹(フリー/GLADIATOR武士道ウェルター級王者、MAウェルター級7位、元DEEPkick-65kg級1位)-73.3kg

<第5試合 TWOFC フライ級(56.8〜61.2㎏) 3分 3R・延長1R>
●THE ROCK MFC/ザ・ロック・エムエフシー(MFC京橋ジム)-59.25kg
 2RTO ※右肘によるカット
○CHOCKF ELLOWGym/チョーク・フェロージム(FELLOWGYM)-59.9kg

今大会いちばんの好勝負となった在日タイ人コーチ兼選手同士の試合は、2R途中まで攻勢をかけていたTHE ROCK MFCが、CHOCKF ELLOWGymの肘一発で逆転敗け、肘有効ならでの試合を魅せた。

この試合のみタイ人同士の対決で、両者のワイクーも披露された。



            THE ROCK MFCのカットは深く、ストップがかかる

<第4試合 TWOFC フライ級(56.8〜61.2㎏) 3分 3R・延長1R>
博多ムキムキマン(弘輝チャンネル)当日計量 欠場の為中止
 vs.
空(TOP KING)-59.3kg

<第3試合 TWOFC バンタム級(61.3〜65.8㎏) 3分 3R・延長1R>
○杉山卓(team FIST)-65.25kg
 1RTKO 40秒 ※左ミドル→右飛び膝からの左膝連打
●じゅん坊(弘輝チャンネル)-62.5kg

<第2試合 TWOFC ライト級(70.4〜77.1㎏) 3分3R・延長1R>
○滝上隼人(聖空会館 兵庫支部 高砂道場)-75.35㎏
 1RTKO 39秒 ※左フックで2度目のダウン
●真Man(フリー)-81.5kg ※4.44㎏オーバーの為、当日再計量

<第1試合 TWOFC フェザー級(65.9〜70.3㎏) 3分3R・延長1R>
●伊藤風童(総合格闘技 闇愚羅/奥井道場)-69.55kg
 判定0-2(28-28、28-29、27-29) ※ひろしは1R左フックでダウンを奪う
○ひろし(FREE)当日計量

<オープニングファイト第0試合 TWOFC フェザー級(65.9〜70.3㎏) 2分2R>
○たく(teamFIST)
 1RTKO ※レフェリーストップ
●KOKI(フリー)

詳細版収録
※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’22年09月15日号WWE遠征6万人札止 米英NXT非常事態AEW ノア東京D GoldRush大阪TWOFC