木村プロ玉砕引退!タイヤファイト池袋西口公園IWGP春満開の足音


■ チャリティー・タイヤファイト 木村プロを倒したら1000円
日時:3月5日土曜日 15:00(集合 14:00)⇒イリエマン大遅刻により16:00開始
場所:池袋西口公園IWGP


 なんと、イリエマンが試合開始からは1時間、集合時間からは2時間遅れる大失態から。なんでも肝心のタイヤを積み忘れたそうで・・・。


 そしてようやく運命のゴングが鳴った。あの、池袋西口公園、通称IWGPのど真ん中にタイヤを置いてである。

<第1チャレンジャー>
デンジャラス”人生”ファイター
中川達彦


 以下、木村プロ本人の手記を掲載する。

 約30年ぶりにタイヤファイトって言う殴り合いの試合をした。ルールはシンプル! タイヤに片足を入れて殴り合うだけ。殴るという行為が得意分野である俺には、30年というブランクは丁度いいハンデになった様だ。
 試合は1勝4敗と負け越しはしたが、勝負には勝っている! 

 これからタイヤファイトに参加を考えている諸君、君たちに必勝法を伝授しよう! 簡単な事だがカウンターだ!
 カウンターだけ意識すれば良い! しっかりガードを上げて腰を落とし、一撃のカウンターを当てる。これだけで勝てる! タイヤファイトンの試合を30試合以上見たけれど、馬鹿か?って位に最初から倒しに行くヤツばかりだ。最初にワンツー決めれば、勝ちが確な試合ばかり見ていたら選手もそうなるのはわかるが俺、の試合を見れば俺の言っている事がどれだけ正しいかわかるはずだ。

 この記事を見てから俺のタイヤファイトの試合を見てモライタイ! 参加していただきました選手には、ありがとうと言いたい!
 以上!


 翌日にキックの試合を控え、前日計量を終えて駆けつけてくれた中川達彦。ただ、木村プロが執念と気迫で押し出し(タイヤアウト)に持ち込み、貴重な勝利をあげることになる。ただし、この時点で木村プロはスタミナを使い果たしていたのかも。

<第2チャレンジャー>
令和の虎1000万強奪詐欺師 令和のパチンカス
菅野雄大

<第3チャレンジャー(飛び入り)>
柔術界からの刺客 ハンマーコング
中山勝巳

<第4チャレンジャー>
ミナミの格闘オヤジ
武士正

<第5チャレンジャー>
タイヤファイト無敗 YouTuberタイヤファイター
右乳


 本当に10カウントゴングが鳴らされ、木村プロの引退式がしめやかに執り行われた。


 取材陣にとっては結局は長い、長い一日になり疲れ果てたが、アントニオ猪木の最後の最期の継承者を自称する木村プロが、原点の世界統一構想IWGP名の或る場所で、名誉の玉砕を遂げた意義は大きい。
 なお、チャリティ・イベントであり、木村プロが払った各1000円はそのまま募金箱に入れられた。皆さんお疲れ様でした。


【右乳ちゃんねる】


※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’22年03月17日号豊潤AEW革命 大田区NJC後楽園 みちのく徳島 大阪プロ RizinタイヤF