アントニオ猪木氏が「心アミロイドーシス」という難病を告白

 元プロレスラーのアントニオ猪木氏が「心アミロイドーシス」という難病に罹っていることを公式に発表した。

 アントニオ猪木氏は「アミロイドは知らないことが一番怖い。知っていれば対処法も分かる。それも私が公表した理由です」とコメントしている。

 全身性アミロイドーシス(amyloidosis)は、線維構造をもつ蛋白質であるアミロイドが、全身臓器に沈着することによって機能障害を引き起こす一連の疾患群である。
アミロイドは、病理学的にアルカリコンゴ赤染色で橙赤色に染まり、偏光顕微鏡下で緑色の複屈折を示すものである。蛋白質が立体構造(コンフォメーション)を変化させてアミロイドとして凝集し疾患を引き起こすことから、コンフォメーション病の1つとして捉えられている。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼撮り貯めRAW不合理!新日戦国藩主EVIL高橋ヒロム戦34分に介入是非

[ファイトクラブ]撮り貯めRAW不合理!新日戦国藩主EVIL高橋ヒロム戦34分に介入是非

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年08月06日号金剛 全日新日 ジュリア戴冠スターダム裁判 カイリ最終 ヤマダマンP