ダニー・ハボック訃報!CZWやGCW東海岸デスマッチの顔役、妻を4月に亡くしたばかり

 突然に米インディーの雄だったダニー・ハボック(本名ブラント・バークランド)の訃報がもたらされた。2年前に結婚した妻のブレイニーに心臓麻痺で4月4日に先立たれたばかりだった。

 日本遠征の記憶が新しいGCWがダニー・ハボックがなくなったことを発表したのは現地時間5月31日であるが、現時点で正確な死因、亡くなった日は情報が錯そうしてるので、享年は33か34歳ということになる。


 本誌は2014年2月8日、ニュージャージー州ヴォールヒーズ、住所上はNJ州だが、ペンシルバニア州との境界線にあるスケート場で開催されたCZW 15周年記念大会を現地取材している。ここでは、ガキの頃から一緒にバックヤード・レスリングをやってきた盟友にして、大日本プロレスでも常連だったドレイク・ヤンガーと、「15周年記念」にふさわしい名勝負数え唄の集大成試合を遂行していた。


 写真を保存した昔のHDDを引っ張り出してみたが、INSANEとしか形容しようがない、ハードコアマッチの見本市のような攻防だった。


 バックステージでは日本通のドレイク・ヤングともども、日本人カメラマンには親切なんだが、記者のメタルTシャツからダニーとはメタル談義になったことまで覚えているものの、どのバンドのTシャツだったかは覚えていない。合掌。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼木村花続報~全米デモ暴動化~UFCデイナ叩き~打倒コロナ計画案

[ファイトクラブ]木村花続報~全米デモ暴動化~UFCデイナ叩き~打倒コロナ計画案

▼IWGP決勝リーグとマスコミ~全米戒厳令世界飛火~どうなる新生K-1

[ファイトクラブ]IWGP決勝リーグとマスコミ~全米戒厳令世界飛火~どうなる新生K-1

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年06月11日号木村花続報 追悼DハボックCZW 猪木ホーガンIWGP決勝リーグ83 修斗