WWE日本公演トリプルH参戦!中邑真輔「行列のできる​法律相談所」出演!サンノゼRAW

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 本年のWWE日本公演「WWE Live Tokyo」は6月28日(金)、6月29日(土)の両日、東京・両国国技館で開催される。この6月28日(金)のWWE日本公演「WWE Live Tokyo」にトリプルHが参戦することが決定した。2008年以来実に11年ぶりの日本公演登場となるトリプルHは、AJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソンとのタッグでドリュー・マッキンタイア、バロン・コービン、ボビー・ラシュリー、サモア・ジョー組と対戦する。日本を舞台に、ここでしか観られない熱い2日間となること必至の「WWE Live Tokyo」。WWEスーパースターたちによる夏の祭典の両国に全員集合だ!

対戦カード
【6月28日(金)】

<ユニバーサル王座戦>
セス・ロリンズ vs. 中邑真輔

<4人タッグ戦>
トリプルH AJスタイルズ ルーク・ギャローズ カール・アンダーソン
vs.
ドリュー・マッキンタイア バロン・コービン ボビー・ラシュリー サモア・ジョー

<RAW女子王座戦>
ベッキー・リンチ vs. アレクサ・ブリス

<シングル戦>
リコシェ vs. セザーロ

<シングル戦>
ブラウン・ストローマン vs. ロバート・ルード

<WWE女子タッグ王座戦>
ジ・アイコニックス
vs.
アスカ カイリ・セイン

<RAWタッグ王座戦>
ザック・ライダー カート・ホーキンス
vs.
ザ・リバイバル

=====================================================

【6月29日(土)】
<メインイベント>
セス・ロリンズ ブラウン・ストローマン AJスタイルズ  
vs.
バロン・コービン ドリュー・マッキンタイア ボビー・ラシュリー

<トリプルスレット形式RAW女子王座戦>
ベッキー・リンチ vs. アスカ vs. アレクサ・ブリス

<シングル戦>
中邑真輔 vs. ロバート・ルード

<RAWタッグ王座3 WAY戦>
ザック・ライダー カート・ホーキンス
vs.
ザ・リバイバル
vs.
ルーク・ギャローズ カール・アンダーソン

<シングル戦>
リコシェ vs. セザーロ

その他出場予定:サモア・ジョー、カイリ・セイン、ジ・アイコニックス

 WWE日本公演の最新情報は、WWE日本語公式WEBサイト、WWE日本語公式ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどで決定次第順次ご案内いたします。2019年もWWE日本公演「WWE Live Tokyo」にご期待ください!
※来日タレント、対戦カードは当日まで変更される場合があります。ご了承ください 
※6/28、29とも王座・所属スーパースターは6/7時点のものです

WWE日本公演ページ



WWEスーパースター中邑真輔がスタジオで大暴れ!
生“イヤァオ!”披露 & 日本の絶品モンブランに悶絶!
憧れの芸人“池乃めだか”と念願の対面も!

 6月16日(日) 21:00~21:54放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」に、あのWWEスーパースター中邑真輔が待望の初出演!今年2月、「日経ビジネス」の“世界を動かす日本人50”に大谷翔平、大坂なおみらとともに選ばれ、普段はアメリカを拠点に海外で生活する中邑選手が、今回、行列出演のために、特別に一時帰国。WWE所属後、日本のバラエティ番組出演はこれが初めてとなる。

 スタジオではMCの東野幸治をはじめとするレギュラー陣やゲストらとの華麗なトークを披露。生“イヤァオ!”も飛び出し、試合では決して見られない中邑選手の貴重な一面を見せてくれた。

<ゲスト:堤真一、宮崎朝子(SHISHAMO)、山田裕貴ほか>

 番組では、実は“スイーツ大好き”な中邑選手へ、8席しかないカウンターで頂く超人気モンブラン専門店『Mont Blanc STYLE(モンブラン スタイル)』にておもてなしロケを実施。和栗のモンブランで人生初の“食レポ”にも挑戦した中邑選手のリアクションは必見!

 さらに、スタジオでは意外にもお笑いが大好きなことを告白!「友達になりたい人」としてあげたのは関西が誇る人気芸人“池乃めだか”。幼い頃から憧れていた人との感動の初対面&お決まりの“あのギャグ”で奇跡の共演が!

 詳しくは、6月16日(日)放送の「行列のできる法律相談所」で!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★番 組 名:「行列のできる法律相談所」

★放送時間:2019年6月16日(日)21:00~21:54(※一部地域を除く)

★出 演 者:<MC>東野幸治、市來玲奈(日本テレビアナウンサー)

<レギュラー>宮迫博之、後藤輝基、渡部建、北村晴男、菊地幸夫、本村健太郎

<ゲスト>堤真一、中邑真輔、宮崎朝子、山田裕貴、磯野貴理子

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■ WWE RAW
日時:6月10日(現地時間)
会場:カリフォルニア州サンノゼ SAPセンター

◆リバイバルが新RAWタッグ王者!トリプルスレット戦制する

『SUPER SHOWDOWN』で唯一、まともな試合をしたのはKickoffショー扱いのリバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)だと先行して活字に残したが、辞めたいと申し出たものの了承されなかった職人組。WWEに留まって良かったとなるのか否か。扱いは過小評価されているが、両国公演は本誌プッシュである。

◆王者組ベッキー&ベイリーが敗戦で王座戦に暗雲

 王者組ベッキー・リンチ&ベイリーがPPV「ストンピング・グラウンズ」で対戦する挑戦者組レイシー・エバンス&アレクサ・ブリスとタッグ戦で激突した。PPVの前哨戦となったタッグ戦はベッキーが捕まって王者組が劣勢。しかし、レイシーのムーンサルトを回避してベッキーが何とか交代すると、ベイリーはアレクサをターンバックルに叩き付けて反撃。ベッキーも場外でレイシーを追いかけるも、セコンドのニッキー・クロスが邪魔になってレイシーのウーマンズ・ライツを食らってしまう。さらにベイリーはアレクサのツイストブリスをヒザで迎撃したものの、背後から交代していたレイシーのウーマンズ・ライツに沈んで3カウント。王者組ベッキー&ベイリーは前哨戦で屈辱の敗戦を喫し、王座戦に向けて暗雲が立ち込めた。
 ベッキー対レイシーのRAW女子王座戦、ベイリー対アレクサのSmackDown女子王座戦が行なわれるPPV「ストンピング・グラウンズ」は日本時間6月24日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

◆Firefly Fun Houseブレイ・ワイアット!

◆ロリンズが不服の反則裁定に怒り爆発!

 ユニバーサル王者セス・ロリンズがケビン・オーエンズとシングル戦で激突した。番組オープニングでロリンズがPPV「ストンピング・グラウンズ」で対戦するバロン・コービンと舌戦を展開すると、コービンの味方として登場したオーエンズをロリンズが挑発して2人の対戦が決定。オーエンズの盟友サミ・ゼインが特別場外レフェリーで試合を裁く中で両者が激突するも、ロリンズはフォールや大技を特別レフェリーのゼインに妨害されて苦戦を強いられた。

 試合終盤、ロリンズがトペ・スイシーダからのカーブストンプでオーエンズを沈めるも、ゼインがメインレフェリーの足を引っ張って再び妨害。これに怒ったロリンズがゼインの胸ぐらを掴むと、ゼインはレフェリーの権限を使って反則裁定としてしまう。試合後、怒りが収まらないロリンズはゼインに暴行を加えると、そこへコービンが現れてロリンズを襲撃。しかし、パイプ椅子を持ち出すコービンにロリンズが反撃して蹴散らすと、今度はそのパイプ椅子でゼインを滅多打ち。さらに逃げ出したコービンを挑発したロリンズは最後にカーブストンプをゼインに叩き込んで怒りを爆発させた。

『SUPER SHOWDOWN』の再戦となるロリンズ対コービンのユニバーサル王座戦はPPV「ストンピング・グラウンズ」で行なわれる。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼ウィリー・ウィリアムス死去~KENTA新日と新体制ノア~Dominion余波

[ファイトクラブ]ウィリー・ウィリアムス死去~KENTA新日と新体制ノア~Dominion余波

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月20日号DOMINION大阪城 G1KENTA WWE新日 Wウィリアムス 覆面マニア Jewels