フリー宣言のガトム里歩「歯が生えそろってない頃から」の恩人・高梨将弘へ感謝の飛翔!!

 3月13日に、7・2新宿FACE大会をもってフリーとなる事を発表した我闘雲舞のエース里歩が、10数年来の恩人であるDDT高梨将弘と退団前にラストシングルで対戦した。

 里歩は場外へのプランチャ、フットスタンプと縦横無尽に攻め立てたが、最後はバッカスで丸め込まれた。
 試合後、高梨将弘は「歯が…生えそろってない頃からから後楽園のメインを張ってきた」と里歩を称賛。自身が「DDTのトップに返り咲いたらまた試合をしよう」と、エールを贈った。
 一方、「ずっとお世話になってきた」高梨からの言葉に涙をみせた里歩は、フリーになる事への不安を吐露しつつ、
「今日の試合を自信に変えて、もっと広い物を背負える選手になれるよう頑張ります」
と、締めくくった。 

 我闘雲舞との惜別の2ヶ月、覚悟を秘めた里歩の見逃せない試合が続いていく事になりそうだ。

■ 我闘雲舞 平成最後のガトム板橋 〜Gatoh-Move Japan Tour・422〜
日時:4月27日(土) 開始17:30
会場:板橋グリーンホール
観衆:202人(満員札止め=主催者発表)

<第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負>
●駿河メイ
 9分10秒 マッド・スプラッシュ⇒エビ固め
〇Leon○

<第2試合 シングルマッチ 10分1本勝負>
△バリヤンアッキ
 10分00秒 時間切れ引き分け
△朱崇花

 飛べるインド人を相手に朱崇花にしか出来ないド迫力の空中戦を展開。お互い一歩も引かずドローとなった。

<第3試合 シングルマッチ 15分1本勝負>
●紺乃美鶴
 5分37秒 サワディーカー・プレス⇒片エビ固め
〇サワディー仮面

 ずっとタッグを組んできたにも関わらず、5・1板橋で開催の男女混合タッグトーナメント『ゴーゴーグリーンカレーコップンカップ』で紺乃美鶴が新納刃と組む事になり、遺恨を引きずってのミクスドマッチ。勝利したサワディー仮面は快く紺乃を送りだした。

<第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
さくらえみ 〇米山香織
 15分24秒 連射式ムーンサルトプレス⇒片エビ固め
TAMURA ●趙雲子龍

<セミファイナル シングルマッチ 20分1本勝負>
●水森由菜
 11分47秒 キューティースペシャル
〇瑞希(東京女子プロレス)




「水森ティ〜」など、再三瑞希のお株を奪うムーブを繰り出した水森に瑞希怒りのハイキック。キューティースペシャルで叩きつけると試合後も蹴りを見舞ってリングを跡にした。

<メインイベント スペシャルシングルマッチ 時間無制限1本勝負>
●里歩
 16分20秒 バッカス
〇高梨将弘(DDT)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼平成プロレス日米逆転劇-レジェンド集結拡大版-WWE不穏-さくらえみ騒動

[ファイトクラブ]平成プロレス日米逆転劇-レジェンド集結拡大版-WWE不穏-さくらえみ騒動

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年05月09日号令和元年WWE ドラディション アクトレスガールズ KnockOut 浅草橋