4・7QUINTET FN3 山本美憂率いるTEAM Sun Chlorellaメンバーにアマクイで5人抜きのシンデレラガール・池本美憂が大抜擢!

4月7日(日)、アリーナ立川立飛で開催する「QUINTET FIGHT NIGHT3 in TOKYO Female Open Team Championship2019」のトーナメントに出場する山本美憂選手率いるTEAM Sun Chlorellaの全メンバーが決定した。

まず、出場選手として発表されていたあいだが、ケガのために欠場となった。あいに代わり出場するのは、修斗に出場している杉本恵(AACC所属)。杉本はバックボーンがレスリングで全日本大会で上位に食い込むなど活躍し将来を有望視されていたが、その後結婚、出産のため戦列を離れ、2019年1月、修斗に6年ぶりに復帰を果たし2連勝中の選手だ。ブランクを感じさせない闘いぶりをQUINTETでも発揮できるか、期待したい。

そして、最後の1枠は様々な候補選手が挙がる中、JBJJF(日本ブラジリアン柔術連盟)が推薦した池本美憂(TATORU所属)に決定した。池本は2月に行われたAmateur QUINTET Kyushu2019に出場し、14歳ながら柔術の色帯選手を相手に怖じ気つくことなく堂々とした闘いぶりで見事5人抜きを達成した選手だ。JBJJFからAmateur QUINTETで5人抜きするなどアスリートとしても素晴らしいという理由で推薦され、チームリーダーの山本美憂選手に打診したところ「面白そう!」ということで出場が決定した。

「今年2月のAmateur QUINTET Kyushu2019でひとりで5人を片付けた驚異の14歳。それが池本美憂選手です。熊本の柔道少女で柔術歴は僅か約2年の白帯。それが並みいる色帯を極め、黒帯をも止めてみせる。柔術のキッズ・ジュニア世代への浸透そして複数競技の同時活動が盛んになる近未来を象徴する旗手、日本ブラジリアン柔術連盟から推薦させて頂きます」(一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟 会長中井祐樹)とQUINTET審判委員長も務める中井氏からも大いなる期待を寄せられて出場する池本。アマチュア大会で5人抜きをして注目を集め、プロイベント参戦のチャンスを掴み一躍シンデレラガールとなった池本の活躍に注目だ。

対戦カード・大会概要

女子格闘技の『みんなで叶える物語』となるか!?4・7立川QUINTET『Female Open Team Championship2019』出場チーム決定!!


▼[ファイトクラブ]萩原健一 コナー・マクレガー引退!? 隅田川決戦NY再来 黒船ONE上陸

[ファイトクラブ]萩原健一 コナー・マクレガー引退!? 隅田川決戦NY再来 黒船ONE上陸

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年04月04日号ショーケン美津子猪木 SEAdLINNNGアクトレスG 浅草橋カフェ 新日Cup