シカゴRAWブロック・レスナー顔見世!怖いロンダ・ラウジー

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 年に数回しかテレビ番組に登場しない、それだけでも億円単位になるというブロック・レスナーがシカゴのRAWに出てきた。いよいよ『レッスルマニア』まで3週間ということになる。
 カート・アングルが引退試合の相手を指名できるということだったのに、バロン・コービンというのはわざとなのか、まだまだギリギリまでツイスト&ターンがあるということなのか。お客さんは「ジョン・シナ!」を叫ぶのだが・・・。
 ロンダ・ラウジーのヒールターンは続き、夫トラビス・ブラウンも番組に出てくるようになったが・・・

 アリスター・ブラックは、アムステルダムでゼリーナ・ベガと結婚。ベガは、以前はオースティン・エリーズと婚約していたが、エリーズはWWEを退団している。よって、今宵に出てきたのはリコシェだけだった。
 新興AEWの脅威があり、秋に契約が切れる元新日本プロレスのカール・アンダーソン&ドク・ギャローズが複数年で数億円になるという巨額の提示を受けたにもかかわらず、オファーを蹴ったとか。恐らくはバレット・クラブの結束からAEW行きが予想される。一方、AJスタイルズがWWE残留を決めた模様だ。

■ WWE RAW
日時:3月18日(現地時間)
会場:イリノイ州シカゴ オールステート・アリーナ

◆レッスルマニアを前にレスナーとロリンズが一触即発!

 レッスルマニアでセス・ロリンズ戦を控えるユニバーサル王者ブロック・レスナーがオープニングに姿を現した。共に入場したマネージャーのポール・ヘイマンが「レスナーはAJスタイルズやダニエル・ブライアン、フィン・ベイラーにも勝っている。そしてセス・ロリンズは今夜ザ・シールド因縁の相手ドリュー・マッキンタイアと対戦するみたいだな」と王者レスナーを称賛してロリンズに言及すると、マッキンタイアがステージに登場。マッキンタイアは「レッスルマニアの新しい対戦相手を探しておけ。今夜、俺がロリンズを倒すからレッスルマニアには間に合わないぞ」とレスナーに忠告すると、今度は突然背後からロリンズがマッキンタイアを襲撃。持っていたパイプイスで滅多打ちにすると、ロリンズは続けてレスナーにも襲い掛かろうとしたが、レスナーは余裕の表情で場外に回避。両者睨み合うも、レスナーはベルトを掲げてロリンズを挑発しながらそのままその場を後にした。

 さらにロリンズはザ・シールドの敵討ちとしてマッキンタイアとメイン戦で激突。実力者同士の熱戦を展開するも、試合途中にロリンズが必勝パターンに持ち込むと、突如ステージにレスナーが登場。これに気を取られたロリンズはマッキンタイアのクレイモアを食らってしまい3カウント。レッスルマニアを前にロリンズとレスナーはさらにその因縁を深めた。
 ユニバーサル王者レスナーとロリンズが激突するPPV「レッスルマニア35」は日本時間4月8日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

◆カート・アングル、引退試合の対戦相手にバロン・コービンを指名

 レッスルマニアでの引退試合を発表したカート・アングルが最後の対戦相手に因縁のバロン・コービンを指名した。リングに登場したアングルは「闘いたい相手は多いが、倒したい相手はGMとしての俺を苦しめたバロン・コービンだけだ。あいつからタップアウトを奪うこと以上に幸せなことはない」と指名の理由を説明。続けてチャド・ゲーブルと対戦したアングルはこの日、イチバンまともなレスリングを魅せる接戦を制してアンクル・ロックで勝利すると、試合後にはコービンがステージに登場した。「お前からGMの仕事を奪ってとても気分が良かったよ。引退試合では圧倒して恥をかかせてやる」とコービンはアングル挑発して不敵に笑った。

◆王座防衛もロンダ大荒れ!夫トラヴィス・ブラウンも乱闘参加

 RAW女子王者ロンダ・ラウジーがデイナ・ブルックを相手に防衛戦に挑んだ。ロンダは大番狂わせを狙うデイナ相手に序盤から容赦なく攻撃。前蹴りをつかまれて平手打ちを食らったロンダだったが、そのまま飛びヒザ蹴りでデイナをダウン。さらにその勢いでヒザの連打を繰り出すと、ロンダはアームバーでデイナを仕留めて秒殺のタップ勝ちを収めた。しかし、ロンダは王座防衛に成功もアームバーを止めずにデイナを痛みつけ、止めに入るレフェリーを押し倒して横暴な態度を取ってしまう。
 その後、最前列にいた夫で格闘家のトラヴィス・ブラウンの下へ行ったロンダは集まってきた警備員と乱闘になってしまい、夫のブラウンも警備員を殴り倒してロンダを救援。止まらないロンダをブラウンが制止するも、ロンダは悪態をつきながらその場を後にした。
 王者ロンダがベッキー・リンチ、シャーロット・フレアーと激突するトリプルスレット形式ロウ女子王座戦が行なわれるPPV「レッスルマニア35」は日本時間4月8日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼追悼デストロイヤー好評~米ケーブルPPV死滅~WWE新日NY決戦

[ファイトクラブ]追悼デストロイヤー好評~米ケーブルPPV死滅~WWE新日NY決戦

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月28日号初代虎Dキッド追悼 RISE那須川天心 W-1イケメン 新日WWE 安威川敏樹