アジアの黒船ONE Championship 3・31両国『ONE: A NEW ERA』4大タイトルマッチ決定!

 いよいよ来月末に日本本格上陸を果たすONE Championship。東京・両国国技館で3月31日に開催される『ONE: A NEW ERA』 は、世界的な格闘技の聖地と言われる日本での初めての大会となり、実施する意味は大きいと言える。
 メディアやファンなど格闘技を愛する全ての人々にとって記憶に残る一大イベントになるが、日本初上陸に相応しい強力なカードとして4大タイトルマッチが決定し、格闘技ファンなら見逃すことはできない強力なラインナップとなってきた。
 ONE Championshipの日本進出に向けての本気度が分かる4大タイトル戦、内3試合が必見の再戦となっている。

<ONE世界ミドル級タイトルマッチ>
[王者]アウンラ・ンサン(ミャンマー)
 vs.
[挑戦者]長谷川賢(日本)

 両者は昨年6月の『ONE: SPIRIT OF A WARRIOR』でタイトルマッチを行い、 ンサンが5回TKO勝利で王座を防衛した。“史上最高のぶん殴り合い”と評されたその壮絶な死闘は『ONE年間ベストバウト』に選ばれた。

<ONE世界バンタム級タイトルマッチ>
[王者]ケビン・ベリンゴン(フィリピン)
 vs.
[挑戦者]ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)

 実は、 両者にとってこれが3度目の対戦。 べリゴンが勝って真の王者を証明するか、 ビビアーノの巻き返しが見られるのか、 3度目の正直とも言える注目の一戦になる。

<メインイベント ONE世界ライト級タイトルマッチ>
[王者]エドワード・フォラヤン(フィリピン)
 vs.
[挑戦者]青木真也(日本)
 両者は2016年の「ONE: DEFENDING HONOR」でタイトルマッチを行い、当時は挑戦者だったフォラヤンが王者の青木から3RTKO勝利を飾った。 日本大会のメインマッチという最高の舞台で青木がリベンジの末にベルト奪還を果たせるのか、日本の格闘技ファンなら絶対に見逃す事が出来ない1戦になることは間違いない。

<女子ストロー級タイトルマッチ>
[挑戦者]アンジェラ・リー(アトム級王者)
 vs.
[王者]ション・ジンナン(中国)

 アトム級女王アンジェラ・リーが、ONE史上初の女子2階級制覇を狙ってストロー級女王に挑む。

 また、4大タイトルマッチだけでも十分なラインナップと言えるにも関わらず、本気の『ONE Championship』はさらに、元UFC王者の“マイティマウス”デメトリアス・ジョンソンと “アンダーグラウンドキング”エディ・アルバレス(ともに米国)を初参戦させる。世界トッププロモーションのベルトを巻いた2人のキングがONEのケージに足を踏み入れる姿をアジアだけでなく、北米のファンも注目する事必至と言える。これに合わせ、フライ級GP・ライト級GP2大トーナメントの開催も決定。
『ONE: A NEW ERA』ではトーナメント1回戦として、 デメトリアスは若松佑弥(日本)と、 アルバレスはティモフィ・ナシューヒン(ロシア)と対戦する。
 移籍して初めての試合というだけでも注目されるが、 階級の頂点を決めるトーナメントの初戦という大舞台が用意された。UFCのベルトを巻いた両者がこのONEの舞台でも頂点に立つことが出来るのか、 2人のキングの挑戦は必見。

 さらに今大会には世界最高峰の打撃戦も投入が決定。設立当初はMMAプロモーションとして活動していた『ONE Championship』だが、今はキックボクシングやムエタイなど様々な格闘技の試合も実施するなど、世界中のキックボクシングファンを唸らせる名勝負を次々と生み出してきた。
『ONE: A NEW ERA』では、 キックボクシング部門のSuper Seriesでレジェンド対決が実現。アンディ・サワー(オランダ)とヨドサンクライ・IWE・フェアテックス(タイ)が拳を交える。
 多くの立ち技強豪ファイターとの契約を結び、 同部門にも力を注いでいる『ONE Championship』だけに、総合的な格闘技のプロモーションとして進化した事実をこのレジェンドマッチを通して体感できそうだ。

 そして『ONE Championship』は米国メディア大手Turner Sportsと契約。 これによりB/R Liveでのイベントの放送とTNTでの一部セグメント放送が可能となり、 更に多くの視聴者が2019年の全イベントを観戦する事となる。北米の格闘技ファンが参加する事で「ONE: A NEW ERA」はエポックメイキングなイベントとなり、『ONE Championsip』は北米市場でのアジア最大級の格闘技プロモーションとしてのプレゼンスを確立する事になる。

 国内向けでは、テレビ東京で放送中の『格闘王誕生One Championship』は、格闘技の老舗として、放送局の中でも定評あるテレビ東京ならではと本誌としても唸らされる内容となっているので必見だ。

毎週木曜深夜2時5分からテレビ東京レギュラー放送中


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]RR4連戦直前_再び”日本最弱”からのONE修斗_WWE新日AEW駆引き

[ファイトクラブ]RR4連戦直前_再び”日本最弱”からのONE修斗_WWE新日AEW駆引き

[ファイトクラブ]新日_WWE舞台裏AEW開戦_方舟の行方_NXTロイヤルランブル深淵

[ファイトクラブ]新日_WWE舞台裏AEW開戦_方舟の行方_NXTロイヤルランブル深淵

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月07日号NXTランブル5日間WWE 新日 ベラトールOne Reina 覆面マニア 馬場3

’19年01月03-10合併号Deep 昭和プロレス仙台 立川格闘技祭り 鷹の爪大賞年間回顧
神龍 誠