『ロイヤルランブル』直前!マーティン・ルーサー・キング祝日の代わり映えしないRAW

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 黒人運動の旗手だったマーティン・ルーサー・キング牧師が暗殺されたのは1968年だが、WWEはビンス・マクマホンの意向もあって毎年この時期には大きく扱っている。誕生日(1月15日)に近い毎年1月第3月曜日がキング牧師記念日として米国では祝日ということもあるが、今回も凝った長尺ビデオ編集による追悼と10カウント・ゴングから番組が始った。

 オクラホマシティにもビンス・マクマホン御大が飛来。もっとも、普段からもっとも番組上とはいえ各種の差別発言を繰り返しているのはビンス会長であり、WWEじゃないかというのはご愛敬だろう。『ロイヤルランブル』でブロック・レスナーと激突するフィン・ベイラーが、”Same old Monday night RAW”と、WWEユニバースを代弁していたのが最高に笑えた。

 NXTからの人材登用は、RAWになるのか、SmackDownになるのかはっきりしないままのお披露目が続いているが、今宵はHeavy Machineryがお茶の間向けテレビ番組にデビューを果たしている。但し、単なるコメディーになっており、『ロイヤルランブル』直前のRAWだというのに、中身はベイラーの台詞通りのSame oldな内容だった。ロンダ・ラウジーはタッグ戦とはいえ、たぶん初めての負け試合になっている。

■ WWE RAW
日時:1月21日(現地時間)
会場:オクラホマ州オクラホマシティ チェサピーク・エナジー・アリーナ

◆レスナーが試合ぶち壊し!ベイラーをF5葬

 ユニバーサル王座挑戦権を獲得したフィン・ベイラーと挑戦権を失ったブラウン・ストローマンがビンス・マクマホン会長の提案で番組冒頭から対戦。ベイラーがストローマンに決定打を決めるも、王者ブロック・レスナーがベイラーをF5で沈めて試合を反則裁定としてしまった。

 オープニングにそれぞれ登場したレスナー&ポール・ヘイマン、ベイラー、ストローマンはPPV「ロイヤルランブル」での王座戦を巡って舌戦を展開。ベイラーが「俺はレスナーを倒して王座に返り咲く」と勝利宣言すれば、ストローマンも「レスナーを倒すのは俺だ」と互いに主張するとビンス会長が2人の対戦を決定。レスナーが見守る中で試合が始まると、ストローマンのパワーファイトに対して、ベイラーはスリングブレイドやスリーパー・ホールドを決めて果敢に攻め込んだ。
 試合途中にはベイラーが場外にいたレスナーにスープレックスで投げ飛ばされると、お返しとばかりにジョン・ウーやトペ・コンヒーロでレスナーに反撃。さらにベイラーはコーナートップからのクー・デ・グラでストローマンに決定打を叩き込むも、ここでレスナーが再び介入してベイラーにF5を炸裂。レスナーがベイラーを沈めて試合を反則裁定(記録上はベイラーの勝ち)にしてしまった。
 王者レスナーとベイラーのユニバーサル王座戦が行なわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月28日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆王者ロンダとサーシャが前哨戦でにらみ合い

 PPV「ロイヤルランブル」で対戦が決定しているロンダ・ラウジーとサーシャ・バンクスがタッグ戦で激突し、サーシャがロンダのパートナー・ナタリアをバンクステイトメントで捕まえてタップ勝ち。試合後もヒートアップするサーシャとロンダは王座戦を前ににらみ合って火花を散らした。

 先週のRAWで険悪ムードとなった2人はそれぞれロンダがナタリア、サーシャはベイリーとタッグを組んで対戦。「ロイヤルランブルではロンダをタップさせるわ」と意気込むサーシャは試合開始と同時にセコンドのロンダにエルボーで先制すると、その後、交代したロンダにはバンクステイトメントも繰り出して試合を優勢に進めた。お返しとばかりにロンダがアーム・バー、ナタリアがシャープ・シューターを繰り出したが、辛うじて回避したサーシャは逆にバックスタバーからのバンクステイトメントをナタリアに決めてタップ勝ち。勝ち誇るサーシャと王者ロンダは試合後も激しくリングで睨み合って火花を散らした。
 王者ロンダ対サーシャのRAW女子王座戦が行なわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月28日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼RR4連戦直前_再び”日本最弱”からのONE修斗_WWE新日AEW駆引き

[ファイトクラブ]RR4連戦直前_再び”日本最弱”からのONE修斗_WWE新日AEW駆引き

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01年31日号WWE新日AEW Rランブル ONE修斗 ブル中野 Color’s旗揚 越中詩郎R小川