松井大二郎、我龍真吾、DEEP佐伯代表の爆弾発言!キングダムエルガイツ浅草橋会見盛況!

 キングダムエルガイツの新春の記者会見が浅草橋ラゲージルームカフェにて行われ、会見内では2大会の開催などが発表された。会見には入江と交流がある様々な選手・関係者が登場して新年会を兼ねた会見を盛り上げた。

 まず発表されたのは3月2日大会、キングダムエルガイツと立川商工会が毎年コラボし行っている立川市の格闘技のイベント『立川格闘技フェスタ2019-春の陣―』の注目カードとして、キングダム入江代表考案の新格闘競技『タイヤファイト』にキック界の重鎮ともいえる人気選手、我龍真吾の参戦とそのカードとして小浪裕太が対戦する。入江代表は我龍参戦の経緯について、タイヤファイトの戦いはまさにゴングから始まる“我龍タイム”です。この戦いは真の男と男の果たし合い(※タイヤファイト公式ルール別紙参照)をコンセプトとしています。自分は我龍選手の試合を何度か見ていて、そのコンセプトを分かり易く最も伝える近道として試合をプロデュースさせて頂きましたと語り、4月9日開催の新格闘技大会Try沖縄大会でのタイヤファイト公式採用を含め、様々な分野、国内外で賛否両論を巻き起こしている同競技の整備を進める方向性を語っていた。

 なお、大会内ではトライアウトとして-60キロ、-80キロ、無差別級の3階級で争われるトライアウトトーナメント2019も同時開催する。本トーナメントは、一般参加者も広く公募し集め行われるもので特典として-80キロトーナメント優勝者には4月9日に開催される『~沖縄inter Battle~【Try(トライ)】vol.1 in ナムラホール』大会での沖縄タイヤファイトトーナメントに招待選手として出場する。
 また同じ立川格闘技フェスタイベント内で開催される別大会では、今回で4回目を迎えるキングダム vs. TeamDATEの対抗戦が行われることも発表された。その他としては昨年の修斗ストロー級インフィ二ティリーグ2018に年間通して参戦したキングダムエルガイツ所属選手新井丈の次戦として、入江同時期にアマチュア修斗で活躍、その後プロで活躍した坂本光弘氏が主宰する格闘技イベント『KROSS×OVER』(2月24日(日)埼玉県民活動センター)に参戦すること、サイモン・リー選手と対戦することも合わせて発表。サイモン・リーはシャードックによると香港出身のMMA戦績4勝1敗の選手。強豪ではあるが、新井の得意とする打撃系の選手であり、新井の進化が問われる一戦となりそうだ。

 続く5月19日(日)には、入江キングダム体制となった後のキングダムエルガイツ旗揚げの聖地、北沢タウンホールでの20周年記念大会開催発表され、団体の前身である旧キングダムを代表して入江の先輩にあたる松井大二郎氏が会見に参加した。

 入江は大喜びで松井を迎えると、旧キングダム時代のエピソードを熱く語り「キングダムは本当に今の日本総合格闘技の走りでしたね。初のグローブを着用してのプロレスから総合への革命を起こした団体。崩壊から、その後所属していた選手達がPRIDEを初め、大きなムーブメントの中で活躍したのを見ると、決して団体の方向性は間違ってなかった。自分も東京ドームの『PRIDE 1』高田延彦 vs. ヒクソン(グレイシー)を見てキングダムの門を叩いたわけですから」と述べ、松井以外にも旧キングダム時代のエース級の選手にも声をかけていることを明言。自ら出場することを含めて、20年の総集編とする意向を示した。

YouTube Live配信

第二部(YouTube Live配信になかった分です)

DEEP佐伯繁代表が、2014年『DREAM IMPACT2014~大晦日Special~』でしなしさとこと闘った濱田リカに関する時限爆弾を投下!

人気者ミノワマンはイリエマンと「超人」仲間

【発表大会】
■ 立川格闘技フェスタ2019~春の陣~ 
 ―キングダムエルガイツ立川大会― 
日時:3月2日(土) 開場15:30 開始16:00予定
会場:立川コロッセオ
キングダム vs. TeamDATE対抗戦他 全12試合予定
大会協賛:ISAMI 伊藤園 SAPPORO GREE DyDo  GiG-BAND.COM レジャーボックス<1000円自販機> 株式会社オフィスゲート 高酸素リキッドWOX Broad-minded株式会社 
後援:立川商工会議所
チケット料金 
・SRS席 ¥10,000(最前列) 
・RS席 ¥7,000  
・自由席 ¥5,000 
入場時別途ドリンク代金500円がかかります
チケット発売所 チケットぴあ 全国キングダムネットワークジム 各協力団体
主催:キングダムエルガイツ事務局 
お問い合わせ:キングダムエルガイツ事務局 TEL 042-376-1639
○チケット発売日      1月18日 (金) 

■ 立川格闘技フェスタ2019~春の陣~ 
 ―タイヤファイト立川大会―
 TIRE-TRY-OUT~我龍革命~
日時:3月2日(土) 開場18:30 開始19:00予定 
会場:立川コロッセオ
出場予定選手 我龍真吾 小浪裕太 
トライアウト参加選手 -80以下級 ムービースター 中川達彦 かんの(NOVA LINK)
           -60以下級 長野幸希 他
大会協賛:ISAMI 伊藤園 SAPPORO GREE DyDo  GiG-BAND.COM レジャーボックス<1000円自販機> 株式会社オフィスゲート 高酸素リキッドWOX Broad-minded株式会社 
後援:立川商工会議所
チケット料金 
・SRS席 ¥10,000(最前列) 
・RS席 ¥7,000  
・自由席 ¥5,000 
入場時別途ドリンク代金500円がかかります
チケット発売所 チケットぴあ 全国キングダムネットワークジム 各協力団体
主催:キングダムエルガイツ事務局 
お問い合わせ:キングダムエルガイツ事務局 TEL 042-376-1639
○チケット発売日      1月18日 (金) 

【3月2日大会決定分対戦カード】
タイヤファイト公式ルール 
我龍真吾 vs. 小浪裕太 

■ キングダムエルガイツ創立20周年大会
 キングダムエルガイツ東京大会
 ~RE-BIRTHⅡ<再生>~
日時:5月19日(日)
会場:北沢タウンホール

出場予定選手  入江秀忠
ナックルファイト2大タイトルマッチ決定
参戦選手
<ナックルファイトバンタム級タイトルマッチ3×2R+1ER>
杉田拓也(初代ナックルファイトバンタム級王者)*2度目の防衛戦

<初代ナックルファイトヘビー級タイトルマッチ3×2R+1ER>
内田ノボル(元MAキックボクシング連盟ヘビー級王者、元新日本キックボクシング連盟ヘビー級王者)
他、2~3大会 全30試合予定

 プロ修斗のインフィニティーリーグでは成績を残せなかった新井丈だが・・・

初代ナックルファイトバンタム級王者・杉田拓也、タイヤファイト参戦に執念を燃やすムービースター


現代に蘇る決闘ロマン!
格闘技界に波紋を呼びさますタイヤファイト公式ルール

【第1項】 精神と運用
昨今、格闘技イベントの傾向としてキック・総合・グラップリング・柔術など様々なルールを採用する大会の増加傾向が顕著である。しかし、格闘技観戦初級者でも分かりやすい、本来望んでいたはずの「強さを伝える」という視点は商業性の前に置き去られた感が強い。タイヤファイトは「1vs1の果し合い」を基本とした、どの視点からも分かり易い闘いを本位として設定されたものである。精神においては「生命とプライドを賭けた決闘」を心に決め、その緊張感かつアグレッシブルな闘いを望む競技者のみが、このルールを戦う権利を有するものとする。

ルール運用や試合結果管理には、全日本タイヤファイト連盟ALL Japan tire fight league(A・T・F・L)があたり、同連盟が組織する“審議委員会”(常任コミッション)が当たる。委員会は月一回の定例会議を組織し、ルールの改正、王座の制定承認などを行う。すべての試合の権厳は連盟及び、審議委員会にあることを認め、試合への抗議・不服は一切認めない。またそれを認めた真の競技者のみ、空手家・ボクサー・キックボクサー・総合格闘家・プロレスラー・喧嘩師を問わずこの闘技への集結を許可するものとする。

【第二項】体重制限とグローブ
競技者の競技性の観点から3階級の体重制による区分は用いる。しかしながら対戦者の合意の元の行われる試合は無差別級とする。ただし、マッチメイクをおこなうイベント主催者は、いかなる政治的金銭的条件によっても、選手の望まないマッチメイクを強制してはならない。

・体重制限
タイヤファイトはその競技性から、下記の3階級のクラス分けを設ける。
・-60キログラム以下級
・-80キログラム以下級
・無差別級

・グローブ
タイヤファイトのグローブオンスは競技者の安全考慮の観点から
下記の規定とする。
・-60キログラム以下級
12オンス~14オンスのグローブ着用
・-80キログラム以下級
14オンス~16オンスのグローブ着用
・無差別級
グローブ規定なし

【第三項】試合時間
試合時間は3分とし、どちらかの競技者がタイヤアウトにならない場合は、
いかなる場合も引き分け(ドロー)とする。
タイヤファイトトーナメント特別ルール
トーナメントで勝敗が決まらない場合、その試合の勝敗はタイヤトス(タイヤを回転させ表・裏で選ぶ)も持って勝敗を決定する。

【第四項】勝敗の決定*タイヤアウトの定義
タイヤファイトの勝敗を決するタイヤアウトの定義は以下とする。
タイヤから、足が離れる。
体の4点以上が地面につく、尻もちをつく。
ファイティングオブザーバー(審判)によるストップ

【第五項】反則・禁止行為
拳以外でのすべての打撃攻撃
故意とみなされる眼突き(サミング)、噛み付き、爪での掻き毟り、故意の場外逃亡、武器/器具の使用による攻撃、ファイティングオブザーバーの制止に従わない。偶発的眼突き(サミング)、髪を引っ張る行為、後頭部/延髄/粘膜へのすべての攻撃、のどへの掴み攻撃

【第五項】競技場所
主催者の認めるリング・ケージ【金網】・マット・土俵・広場・草原などでおこない、いかなる場合でも(A・T・F・L)の規定に乗っ取ったタイヤを必ずを使用する。

【第七項】着衣・コスチューム
金属部分などで相手を傷つけないすべてのコスチュームを有効とする
(胴着、回しの類を認める。ただし事前に、審判員の承認を得なければならない)
マウスピース/ファウルカップの着用は義務づける。


入江キングダムエルガイツ代表 沖縄格闘技イベントでアドバイザー参加!
超人イリエマン公認 タイヤファイトトーナメントを大会に採用

■~沖縄inter Battle~
【Try(トライ)】vol.1 in ナムラホール
日時:4月7日
会場:沖縄ナムラホール

3月2日タイヤトライアウト開催
・体重制限
タイヤファイトはその競技性から、下記の3階級のクラス分けを設ける。
・-60キログラム以下級
・-80キログラム以下級
・無差別級

・グローブ
タイヤファイトのグローブオンスは競技者の安全考慮の観点から
下記の規定とする。
・-60キログラム以下級
12オンス~14オンスのグローブ着用

・-80キログラム以下級
14オンス~16オンスのグローブ着用

・無差別級
グローブ規定なし

試合時間 試合時間は3分とし、どちらかの競技者がタイヤアウトにならない場合は、いかなる場合も引き分け(ドロー)とする。
募集期間 1次募集 1月3日正午から、2月2日正午まで
出場費  無料



※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月03-10合併号Deep 昭和プロレス仙台 立川格闘技祭り 鷹の爪大賞年間回顧