12・16 INNOVATION認定、第5回岡山興行、T-98及び浜本“キャット”雄大インタビュー!

“ムエタイゴリラ”T-98インタビュー

取材・文:JAPAN KICKBOXING INNOVATION広報部

——11月25日にパンクラスで試合をしたばかりですね。MMAでの大会での試合、金網での試合など初尽くしでした。

金網で試合をして楽しかったです。金網チェックで試合前に中に入りましたが、人がうじゃうじゃい過ぎてチェック出来かったので勝った後に金網に登れるかどうかだけをチェックしました(笑)。

——森本一陽選手に5RKO勝ちでしたが、ご自身で振り返って試合内容はいかがでした?

早く倒さないといけないと思って、力み過ぎてしまい試合内容が微妙でしたね。MXテレビで生放送されていたのですが、5Rまで時間をかけすぎてしまったことで生放送枠内に収まることが出来ず途中で切れてしまったんですよ(苦笑)。

——そうだったんですね。次、早速岡山大会の参戦が決まっています。

今回ノーダメージだったので、1日置いて練習を再開しました。試合翌日から練習しろとタイ人トレーナーから言われたのですが、試合当日は寝不足だったので1日だけお休みいただきました。スタミナも問題ないですし、体重も増えず減量もしなくていいのでいい感じです。

——健太選手ばりに短い試合間隔ですよね。

僕は毎回大きなケガはないのでいい感じで試合に臨めます。

——対戦相手のシンマニー・ゲーオサムリット選手についてはどのような情報がありますか?

3年前の岡山大会に出たり、海外での試合が多いので情報はたくさんあります。映像は過去のものしか見ていませんが、強さはそれ以上に上がることもなく、下がるだけだと思うのでこんな感じかな?という感じで見ています。テクニック、キャリアがたくさんあってうまい選手ですが、スタミナは自分の方が全然あるのでそこでうまく僕らしく戦います。

——シンマニー選手は香港在住で、T-98選手と元同門の中村敏射選手と同じジムでトレーナーをしていたことがあります。中村選手からアドバイスを聞いたりは?

それはしてないです。二人は仲がいいんですよね。逆に彼が余計な情報をシンマニーに言いそうなので(笑)。

——どういう試合をイメージしてますか?

チャンスがあれば最初からKO狙いにいきますが、1、2Rは相手も元気なので仕留めることは難しいと思うので、いかに最初に疲れさせてダメージを負わせるかが重要かと。後半勝負になると思います。

——今年最後の試合だけに気合いが違いますか?

今のところ今年最後かもしれませんが、その後もオファーがあれば待っています。

——大みそかRIZIN出場も狙うと!?

そうですね。パンクラスで試合をしたことでRIZIN側にも僕のことが耳に入っていると思うので、RIZINの大みそか大会にアピールできるような試合をしたいと思います。岡山大会が終わってもいつオファーが来てもいいように練習しておきます。

——来年はどういう1年にしたいですか?

今年は何戦か負けがあったので、来年は12戦12勝したいですね。そして年末には岡山大会のプロモーターに呼んでもらいたいですね。今回はWPMF世界スーパーウェルター級暫定王者決定戦なので、正規王者と統一戦をやりたいです。

——会場に来てくれるファンにメッセージをお願いします。

前回、岡山に出た時はメインに出させていただきました。中盤に岡山の選手が出た時は盛り上がっていましたが、僕とセミの町田(光)君の試合の時にはお客さんが帰られていたので、最後まで僕の試合を観て、東京で頑張っている強い僕たちを応援してください!

T-98のプロフィール

リングネーム:T-98
フリガナ:タクヤ
所属:クロスポイント吉祥寺
生年月日:1985年6月28日(33歳)
出身地;東京都西東京市
身長:175cm
戦型:オーソドックス
戦績:63戦37勝(20KO)21敗5分
ステータス:INNOVTIONスーパーウェルター級王者、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者、元WPMF世界ミドル級王者、元INNOVTIONウェルター級王者、元WBCムエタイ日本ウェルター級王者、元WPMF日本ウェルター級王者
Facebook:https://www.facebook.com/imamura.takuya.7
Twitter:https://twitter.com/Muaythaigorilla
Instagram:https://www.instagram.com/muaythai_gorilla/

浜本“キャット”雄大インタビュー

取材・文:JAPAN KICKBOXING INNOVATION広報部

——今回、59kg賞金トーナメント出場が決まりました。

今年凄く調子が悪くて負け続けているので、一発逆転できる凄いチャンスだと思います。

——不調な原因をご自身でどのように分析してますか?

いくつか思い当たる原因がいつくかあって、単純に対戦相手のレベルが上がってきたことで自分のスタイルが壁にぶち当たりました。もう一回自分に向き直って一から練り直して破壊と創造を繰り返しています。それが良くなって次のトーナメントに出てくれたらいいですね。

——前戦ではミャンマーラウェイの本場ミャンマーで試合をされてきたそうですね。

8月に“ミャンマーの那須川天心”みたいな選手(Ye Thway Ne)とやってきました。18歳ぐらいで70戦無敗、本場で敵がいないのでONE FCにも出ているそうです。試合時間残り1分立っていれば引き分けだったのですが、目の下が腫れて見えなかったことでドクターストップという悔しい負け方をしてしまいました。

——ミャンマーラウェイを現地でやる選手は異様な空気に圧倒されて、試合前に逃げる選手がいるともお聞きしました。

もうこの世の終わりみたいな感じです。会場はドーム式の作りになっていて上から入場します。僕は世界の終わりみたいな入場曲にしていて(苦笑)、周りから罵声と声援が飛び交う中、リングインしました。あと、ビニールシートみたいなリングでタイオイルでつるつる滑るので試合するのも凄く大変でした……。

——今回ラウェイ王者としてトーナメントに出場します。出場メンバーを見ていかがですか。

深田選手が頭1つ抜けていると言われていますが、レベルは横一線。ちょうど僕レベルの相手が集まった印象があります。

——トーナメント組み合わせは、試合前日の12月15日(土)に公式計量と同時に完全平等な抽選で行われます。対策など大変ですよね。

そうですね。なかなかそういう試合はないですよね。僕が格闘技をやっている理由が目立ちたい、モテたいとかそういうのではなく、とにかく強い相手に挑戦したいからなんです。だから那須川選手とやりましたし、ラウェイにも挑戦しました。今回色々な試合オファーがある中、厳しい道を選んだ方が後々、自分のためにもなると思ってトーナメント出場を決めました。

——対戦したい相手はいますか?

何人か知らない選手はいますが、テープ選手はむちゃくちゃ弱くても強くても戦いたいですね。亀田大毅選手に勝っていて世界を知っている拳です。異種格闘技戦みたいな試合になるので首を獲りたいです。

——出場メンバーと比べてご自身が負けないのは何でしょう。

もしかしたらパンチ力は一番か二番じゃないかなと。あと出入りが速いことも負けません。みんなムエタイファイターなので僕が異色なスタイルだと思います。

——すでに優勝賞金50万円の使い道を考えていますか?

所属ジムのクロスポイント大泉に寄付したり、父が病気なので手術費用にも使いたいと思います。

——会場に来てくれるファンにメッセージをお願いします。

まだ僕のことを知らない人はたくさんいると思いますが、これからどんどん僕はステップアップしていきます。今回のトーナメントがまさにそれのいい機会なのでぜひ僕のことを覚えてもらい、“あの時浜本の試合を観ていた”と自慢出来るような試合をしたいと思います。

浜本“キャット”雄大のプロフィール

リングネーム:浜本“キャット”雄大
フリガナ:ハマモト“キャット”ユウタ
所属:クロスポイント大泉
生年月日:1990年2月14日(28歳)
出身地;東京都
身長:167cm
戦型:オーソドックス
戦績:27戦13勝(4KO)10敗4分
ステータス:ILFJ認定ラウェイ王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者
Facebook:https://www.facebook.com/yuta.hamamoto.9
Twitter:https://twitter.com/haminmin
Instagram:https://www.instagram.com/hamamotoyuta/

■ Japan Kickboxing Innovation 認定 第5回岡山ジム主催興行
主催:岡山ジム
会場:岡山武道館(岡山県岡山市北区いずみ町8-27/http://okayamabudokan.jp/)
日時:2018年12月16日(日) 11:30開場 12:00開始予定
チケット前売り:全席自由 8,000円(税込)
チケット販売所:岡山ジム、出場各ジム各選手
認定:JAPAN KICKBOXING INNOVATION(http://kick-innovation.com)
お問合せ:岡山ジム TEL 086-441-5563

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 決勝戦 3分3回戦(延長1ラウンド)>
トーナメントAブロック決勝進出選手
トーナメントBブロック決勝進出選手

<株式会社ミズケイ presents WPMF女子世界フライ級タイトルマッチ 2分5回戦>
白築 杏奈(王者/日本/138 KICKBOXING CLUB/WPMF女子世界フライ級王者、元NJKFミネルヴァライトフライ級王者)
vs.
タノンチャック・ゲーオサムリット(挑戦者/タイ/ゲーオサムリットジム/WPMF世界女子フライ級暫定王者、元WPMF世界女子ライトフライ級王者、ミラクルムエタイ女子ワンデートーナメント2018 優勝)

<有限会社トータルプランニングルミナス presents WPMF世界スーパーライト級暫定王者決定戦 3分5回戦>
ワンマリオ・ゲーオサムリット(スペイン/ゲーオサムリットジム/元WPMF世界ライト級王者)
vs.
山口 裕人(日本/山口道場/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/元WBCムエタイ日本スーパーライト級王者、元INNOVATIONスーパーライト級王者、元DEEP☆KICK 63kg級・65kg級王者)

<有限会社トータルプランニングルミナス presents WPMF世界スーパーウェルター級暫定王者決定戦 3分5回戦
シンマニー・ゲーオサムリット(タイ/ゲーオサムリットジム/元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級、スーパーライト級王者ライト級王者、ISUZU杯2012年トーナメント優勝、THAI FIGHT 67kg級2012年優勝、元WPMF世界ウェルター級、スーパーウェルター級王者、元ルムピニースタジアム認定ウェルター級3位、ミラクルムエタイワンデートーナメント2018優勝)
vs.
T-98[タクヤ](日本/クロスポイント吉祥寺/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/INNOVTIONスーパーウェルター級王者、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者、元WPMF世界ミドル級王者、元INNOVTIONウェルター級王者、元WBCムエタイ日本ウェルター級王者、元WPMF日本ウェルター級王者)

<72kg契約 3分3回戦 坂本隆行引退試合>
フェニックス 森田(米子ジム/ルンピニージャパンスーパーウェルター級8位)
vs.
坂本 隆行(岡山ジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION)

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 準決勝戦 3分3回戦(延長1ラウンド)>
トーナメントBブロック1回戦勝者
vs.
トーナメントBブロック1回戦勝者

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 準決勝戦 3分3回戦(延長1ラウンド)>
トーナメントAブロック1回戦勝者
vs.
トーナメントAブロック1回戦勝者

<INNOVATIONスーパーバンタム級王者決定戦 3分5回戦(延長1ラウンド)>
安本 晴翔(橋本道場/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/INNOVATIONスーパーバンタム級1位、元REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)
vs.
和斗(井上道場/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/INNOVATIONスーパーバンタム級3位)

<67kg契約 3分3回戦>
ヨードナティー・ポー・ムアンペット(タイ/ポー・ムアンペットジム)
vs.
ジン・シジュン(韓国/Psychopitbulls/大韓キックボクシングCKSミドル級王者、ヨンナム地域KBC王者、TAS7チャンピオンシップ優勝)

<INNOVATIONフライ級新人王決定戦 3分3回戦(延長1ラウンド)>
清水 陽斗(マイウェイスピリッツジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION)
vs.
MASAKING(岡山ジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION)

<バンタム級 3分3回戦>
壱・センチャイジム[イッセイ・センチャイジム](センチャイムエタイジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/MuayThaiOpenバンタム級5位、同スーパーバンタム級4位)
平松 侑(岡山ジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/INNOVATIONフライ級8位、ルンピニージャパンフライ級1位、MuayThaiOpenスーパーバンタム級6位)

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 1回戦(Bブロック) 3分3回戦(延長1ラウンド)>
対戦カードは、前日計量にて行われる抽選会で決定。

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 1回戦(Bブロック) 3分3回戦(延長1ラウンド)>
対戦カードは、前日計量にて行われる抽選会で決定。

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 1回戦(Aブロック) 3分3回戦(延長1ラウンド)>
対戦カードは、前日計量にて行われる抽選会で決定。

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント 1回戦(Aブロック) 3分3回戦(延長1ラウンド)>
対戦カードは、前日計量にて行われる抽選会で決定。

<セントラルグループ presents 岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント出場選手>

浅川 大立(ダイケンスリーツリー/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/INNOVATIONフェザー級王者)
岩城 悠介(PCK連闘会/聖域統一60kg級王者)
北薗 翔大(K-LIEEキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)
翔貴(岡山ジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/ルンピニージャパンフェザー級王者)
髙橋 聖人(真門ジム/日本キックボクシング連盟/NKBフェザー級王者)
THEP[テープ](タイ/JOE GYM/元WBA世界スーパーフライ級王者)
浜本“キャット”雄大(クロスポイント大泉/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/ILFJ認定ラウェイ王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者)
深田 一樹(龍生塾ファントム道場/シュートボクシング協会/SB日本スーパーフェザー級王者、元SB日本フェザー級王者)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]RIZIN爆弾投下!メイウェザー払えんのか?~中止宣言の自爆まで舞台裏全容

[ファイトクラブ]RIZIN爆弾投下!メイウェザー払えんのか?~中止宣言の自爆まで舞台裏全容

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年12月06日号新日タッグ NXT英国 イケメンW1 覆面マニア ドリー T戸口 谷川貞治