マニラ開催“怪物くん”鈴木博昭ONEデビュー勝利!ブランドン・ヴェラKO王座防衛!

(C)ONE Championship

 11月23日にフィリピン・マニラで「ONE Championship: Conquest of Champions」が開催された。ONE Championshipは2011年7月14日、ビクター・キュイとチャトリ・シットヨートンによってシンガポールで設立。2011年9月3日、第一回大会をシンガポール・インドア・スタジアムで開催。アジア24カ国で放送されているスポーツ局ESPN Star Sportsで放映された。
 今大会は2大王座戦、しかもメインは神々の階級と言われるヘビー級の王座戦が組まれた。王者は元UFCでワンチャンピオンシップ移籍後は、無敗で王座に君臨しているブランドン・ヴェラが、イタリアのマウロ・チリリの挑戦を受けた。チリリはワンチャンピオンシップ初参戦ながら、現在5連勝中という事で、その実績が買われいきなり王座挑戦となった。試合はヘビー級らしい豪快なKO決着。前に飛び込んでブン回しパンチを打ってくるチリリに下がりながらカウンター左フックをチリリの顎に命中させたヴェラ。この一発でチリリは崩れ落ち、ヴェラが見事なKO勝利で王座防衛を果たした。
 セミファイナルでは、ライト級王座決定戦(現王者マーチン・ヌグエンが王座を返上した為)が組まれ、日本の青木を豪快にKOした王者エドゥアルド・フォラヤンとアミール・カーンで争われた。試合はフォラヤンが3-0の判定で勝利し、見事に新王者に輝いた。
 シュートボクシングの“怪物くん”鈴木博昭が、協会を離脱してSB世界スーパーライト級王座を返上.
ONEのキックボクシング部門に参戦した。リトアニアのデイヴィダス・ダニラから1Rダウンを奪うなど完勝で初陣を飾っている。

■ ONE Championship: Conquest of Champions
日時:2018年11月23日(現地時間)
会場:フィリピン・マニラ

<第12試合 ヘビー級(120.2キロ)王座タイトルマッチ>
○ブランドン・ヴェラ(米国・フィリピン/王者)
 1R 1分04秒 KO
●マウロ・チリリ(イタリア/挑戦者)


<第11試合 ライト級(77.1キロ)王座決定戦>
○エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)
 判定 3-0
●アミール・カーン(シンガポール)


<第8試合 ウェルター級(83.9キロ)>
○ジェイムス・ナカシマ(米国)
 判定 3-0
●ライモンド・マゴメダリエフ(ロシア)

<第7試合 ONE Super Seriesキックボクシング3分3R バンタム級(65.8kg)> 
○鈴木博昭(BELLWOOD FIGHT TEAM/元シュートボクシング世界スーパーライト級王者)
 判定3-0
●デイヴィダス・ダニラ(リトアニア)


<第5試合ヘビー級(120.2キロ)>
○アレッシャンドリ・マシャド(ブラジル)
 2R 1分44秒 TKO
●関根シュレック秀樹(日本)


<第2試合 フライ級(61.2キロ)>
○藤沢彰宏(日本)
 3R 4分14秒 TKO
●ロッキー・バクトル(フィリピン)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼タイガー戸口~新日WWE~AbemaTV-DDT/K-1マット界百花繚乱

[ファイトクラブ]タイガー戸口~新日WWE~AbemaTV-DDT/K-1マット界百花繚乱

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年12月06日号新日タッグ NXT英国 イケメンW1 覆面マニア ドリー T戸口 谷川貞治