ベラトール世界ヘビー級トーナメント準決勝初日:ライアン・ベーダーがMミトリオン完封で決勝へ

(C)Bellator

 前日計量では、もともとライト・ヘビー級だったライアン・ベーダーは約11kg軽いことが判明していたが、レスリング技術で再三マット・ミトリオンを封じ込め完封。決勝へと駒をすすめた。

 日本でも馴染みの選手同士対決となった元・空挺部隊のセルゲイ・ハリトーノフと、アンコ型の象徴ロイ・ネルソンのカードは、ネルソンが4点ポジジョンでヒザをマットについているところに、不注意からヒザを頭部にブチ込んでしまったハリトーノフが1点減点される場面もあったが、剛腕が何度も炸裂して結局は1RのKO決着にてロシア人が勝利した。


■ ベラトール207 Mitrione vs Bader
日時:10月12日(現地時間)
会場:コネチカット州アンカスビル モヒガンサン・アリーナ

<ヘビー級ワールドGP準決勝 5分3R>
○ライアン・ベイダー(米国)
 判定3-0(30-24 30-25 30-25)
●マット・ミトリオン(米国)


<ヘビー級 5分3R>
○セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)
 1R 4分59秒 TKO
●ロイ・ネルソン(米国)



※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年10月25日号SD1000回 カネック SEAdLINNNG DLジョナサンDスレーター訃報 ラウェイ