プロレスリングマスターズ大盛況! 悪の正太郎君ことKYワカマツ、G・小鹿&キム・ドクと222歳トリオ結成へ!!

 PRO-WRESTLING MASTERS8・21後楽園大会が行われ、平日にも関わらず1382人(主催者発表)の盛況で昭和プロレスの人気の高さを見せつけた。

 第3試合は、『世界のマシーンズ』の育ての親、悪の正太郎君(©古館伊知郎)こと、ショーグンKYワカマツの呼び込みでガスパーズが登場。G・小鹿&キム・ドクの70代コンビは負けじと奮戦すると、KYワカマツも往年の切れ味のままに再三介入、丁々発止のやり取りで会場をヒートアップさせる。

 最後はワカマツのステッキの誤爆から敗退したガスパーズが、ワカマツの76歳の老体に集中攻撃。それを小鹿とキム・ドクが救出し、「オレはこっちに付くぞ! 」と宣言したワカマツマネと手を取り合った。
 3人合わせて222歳ながら、北米で一時代を築いた共通点を持つレジェンドだけに、今後もますます盛んに暴れ回ってもらいたいところだ。

<第3試合 偉大なる達人 vs 蘇った海賊ガスパーズ スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
グレート小鹿 〇キム・ドク
 13分57秒 ツームストンパイルドライバー⇒体固め
コリー・ガスパー ●カリー・ガスパー with 将軍 KY ワカマツ

 メーンは、終盤、堪らずリングに上がった武藤の脚を平成維新軍が攻める非道な展開。ドラゴンスクリュー連発からシャイニングウィザードを繰り出した武藤のアシストを受けた馳が試合を決めた。
 マイクを取った馳が
「来年もやろう! 武藤、試合に出ろ!」
とハッパをかけると、その黒光りする鍛えられた身体を見た武藤が
「国会議員って何にもやる事ないんだな」
とキツい口撃で涌かせる。
 最後は1、2、3、Mastersで締めた。

 会見場で再度来年の出場を要請する馳に
「来年の12月までは来年だからな」
と、ケムに巻いた武藤だが、連続しての盛況に手応えを感じているのは確かであろう。222歳トリオも健在なだけに、今後も昭和のプロレス者や平成のデルフィンたちを大いに涌かせていってもらいたいところだ。
 

■ PRO-WRESTLING MASTERS
日時:8月21日(火) 開始19:00
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1382人(=主催者発表)

<メインイベント 垣根ヲ越エタ悪ガキドモ集結!BATT vs 平成維震軍 スペシャル 8人タッグマッチ>
〇馳浩 太陽ケア 新崎人生 大谷晋二郎 with 武藤敬司
 21分09秒 北斗原爆固め
越中詩郎 ●AKIRA 青柳政司 齋藤彰俊 with ザ・グレート・カブキ

武藤のアシストを受けての北斗原爆固めでフィニッシュ

<第4試合 サモアの怪鳥襲来! スペシャル 6人タッグマッチ>
藤波辰爾 獣神サンダー・ライガー 〇佐野巧真
 10分12秒 ノーザンライトボム⇒片エビ固め
ワイルド・サモアン 大矢剛功 ●ブラック・タイガーⅤ

藤波を張る大矢。そしてそれを見つめるライガー

<第2試合 ルチャマスター集結! スペシャル 6 人タッグマッチ 30分1本勝負>
ケンドー ザ・グレート・サスケ 〇SATO
 14分22秒 ダイビングセントーン⇒片エビ固め
NOSAWA論外 MAZADA ●FUJITA

<第1試合 FIRST MASTERS スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負>
〇藤原喜明
 11分40秒 腹固め
●維新力

コーナーに詰めての張り手の応酬だけで客席を沸かせる流石の職人技を見せた。

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年08月30日号WWEブルックリン連戦 達人 飯伏KnockOut不可思 黒船ONE 闇社会 豊登