8・31WWE大阪ロンダ・ラウジーxナイア・ジャックス発表!紫雷イオ『メイ・ヤング・クラッシック』公式発表

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 8月31日(金)、エディオンアリーナ大阪で開催する WWE大阪公演『WWE Live Osaka』の対戦カードが発表された。

 WWEスーパースターとして初来日となる北京五輪柔道銅メダリスト、元UFC女子バンタム級王者のロンダ・ラウジーは前RAW女子王者のナイア・ジャックスとの対戦が決定。さらにこの試合のスペシャルレフリーは現王者のアレクサ・ブリスが勤め、波乱を予感させる注目の一戦となった。また、日本でも活躍した実績を持つフィン・ベイラーは手下のスニル・シンを従えた “インドの怪人”ジンダー・マハルとシングル戦。ローマン・レインズは盟友のセス・ロリンズとタッグを組んで、ドルフ・ジグラー &ドリュー・マッキンタイア組と対戦。さらにマネー・イン・ザ・バンクのラダー戦優勝で勢いに乗る“巨獣”ブラウン・ストローマンは、バロン・コービンとのシングル戦が決定した。

 WWE大阪公演の最新情報は、WWE日本公演特設サイト、WWE日本語公式WEBサイト、WWE日本語公式ツイッター、フェイス ブックなどで決定次第順次案内される。

■ WWE Live Osaka
日時:8月31日(金)
会場:エディオンアリーナ大阪

◆決定対戦カード
ローマン・レインズ&セス・ロリンズ vs. ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイア

ブラウン・ストローマン vs. バロン・コービン

ロンダ・ラウジー vs. ナイア・ジャックス
※スペシャルレフリー:アレクサ・ブリス

ボビー・ラッシュリー vs. アライアス

フィン・ベイラー vs. ジンダー・マハル with スニル・シン

エンバー・ムーン&デイナ・ブルック&ナタリヤ
vs.
ライオット・スクワッド(ルビー・ライオット、リブ・モーガン、サラ・ローガン)

タイタス・ワールドワイド(タイタス・オニール&アポロ・クルーズ)
vs.
ザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)

<WWEクルーザー級王座戦>
セドリック・アレクサンダー vs. ドリュー・グラック

その他出場予定:ブレイ・ワイアット、ボビー・ルード、ボー・ダラス、カーティス・アクセル、ベイリー、サーシャ・バンクス、ミッキー・ジェームズ

※来日タレント、対戦カードは当日まで変更される場合があります。予めご了承ください
※王座・所属スーパースターは7/13時点のものです

紫雷イオ、「メイ・ヤング・クラシック2018」に出場決定!

 6月30日(土)の『WWE Live Japan』にサプライズ登場しWWEとの契約を発表した紫雷イオが、『メイ・ヤング・クラシック2018』に出場することが公式発表された。「天空のジニアス」の異名で日本では数々のタイトルを獲得した紫雷イオは、女子選手によるトーナメントの頂点を目指し世界中から集結する他31名の選手と競い合う。

 昨年行われた第一回の『メイ・ヤング・クラシック』ではカイリ・セインが優勝。2回目の開催となる『メイ・ヤング・クラシック2018』は米国時間8月8日(木)と9日(金)に開催となり、その結果は後日WWEネットワークで放送となる(日程は未定)。紫雷イオの他にはすでに、元WWEディーバス王者のケイトリン、NXT所属で2年連続の出場となるリア・リプリー、「SASUKE」の米国版である「アメリカン・ニンジャ・ウォリアー」を女性として初めて制覇したケーシー・カタンザロ、12年のキャリアを誇る実力者ニコール・マシューズ、英国の団体プログレスの現女子王者ジニーの参戦が発表となっている。