« 木村響子「朱里!国境を越えて行け」朱里防衛CMLL遠征へ、ダンプ松本が玉城社長らをボコボコ〜熱闘REINA女子プロレス新宿 | メイン | WWEシナリオ変更 WMダニエル・ブライアンがトリプルHに勝てば、メインはRオートン、バティスタとの3Way戦へ「YES!YES!YES!」 »

ザ・グレート・ムタ&ボビー・ラシュリー登場!チームMVP勝利!ディクシー・カーター悪夢! 3・9TNA PPV『ロックダウン』

140310tna.jpg
(C)TNA


 現地時間3月9日に、フロリダ州マイアミでTNA PPV『ロックダウン』が開催された。メインでは、TNAのオーナー権を賭けた(勿論、ストーリー上の事で実際はディクシー・カーターの両親が経営するパンダ・エナジー社が所有している)チームMVPと、チーム・ディクシーの全面戦争だ。
 スティング、AJスタイルズ(宇宙最速完全独占スクープ@CZW15周年+新日提携@ROH12周年)を追放し、自分の鵜飼であるマグナスを王者にして悪の限りを尽くすディクシーのやり方に対して、TNAマットを正常化すると乗り込んできたMVP。ディクシーはレスラーではないので、勝利したらオーナー権の10%を譲るとボビー・ルードを口説きチーム・ディクシーのリーダーに据えて、勝者チームがオーナー権を獲得出来るというチーム戦リーサル・ロックダウンでぶつかった。

 MVPは切り札として、ディクシーに失望してTNAを去っていたジェフ・ハーディを過去に使っていたギミック、ウィローとして呼び戻したものの、試合中にディクシーが登場、今からこの試合を裁くレフリーはブリー・レイ(ダットリー・ボーイズのババレイ、チーム3Dのブラザー・レイ)だと紹介したのだった。  ブリー・レイは、長きに渡って、悪の軍団A8を率いてTNAをメチャクチャにした極悪ヒール。当然、チーム・ディクシー側につくと思われたが、なんと突如、フェイスターンした。ルードと口論となり襲いかかる。結果、ブリー・レイにKOされたルードを最後はMVPが仕留めてフォール勝ちとなってしまった。
 試合後、約束が違うと激怒したディクシーがヒステリックに抗議にくるが後の祭。危険だと腰ぎんちゃくのロックスター・スパッドがディクシーを制したが、リング上ではブリー・レイがルードをテーブル葬。そして遂にオーナー権がMVPに移る事になったが、今後はどうなっていくのだろうか?

 また、マグナスとサモア・ジョーの間で行なわれたTNA世界ヘビー級王座戦でも大波乱が起きた。リング中心でサモア・ジョーが、マグナスをがっちりとコキーナクラッチで極め王座移動間違いなしと思われた瞬間、なんとリングのマットが引き裂かれ、手が伸びてきてサモア・ジョーをリングの下に引きこんだのだ。
 なんとかリングに空いた穴から生還したジョーは流血。そして穴から出てきたのはアビスだったのだ。アビスは釘角材でジョーを殴りつけブラックホール・スラム。完全に失神したジョーをマグナスが形だけのコキーナクラッチを極めて王座防衛となった。ブリー・レイと入れ替わりヒールターンした形になったアビスは、このままチーム・ディクシーに合流するのか?

 また、直前になり、イーサン・カーター靴搬仞鑞縦蠅世辰織ート・アングルが足の負傷で欠場。カーター靴話でもかかってこいと挑発すると、出てきたのが、なんと元WWEのスーパースター、現在はMMAでも活躍するボビー・ラシュリーだったのだ。ラシュリーは大暴れで、実況席も帰ってきたという表現だった為、スポットではなく、このままレギュラーとして参戦する可能性が高い。

140309TNA-Lockdown.jpg
(c)TNA/WRESTLE-1

 ザ・グレート・ムタも登場し、毒霧を披露、会場を沸かせて最後は、ラウンディング・ボディプレスでのフォールを真田聖也に譲って勝利を納めた。

TNA インパクト・レスリング
“衝撃!”アメリカンプロレス『TNA』 | プロレス | CS放送 日テレG+
スパイクTV

■ TNA PPV『ロックダウン』
日時:2014年3月9日
会場:アメリカ・フロリダ州マイアミ バンクユナイテッドセンター

<スティールケージ・リーサルロックダウン>
○チームMVP(MVP、デイビー・リチャーズ、エディ・エドワーズ、ジェフ・ハーディ)
 ドライブ・バイ・キック⇒ピンフォール※ブリー・レイ介入
●チーム・ディクシー(ボビー・ルード、オースチン・エイリース、ジェシー・ゴッダーズ、ロビーE)

<メインイベント TNA世界ヘビー級スティールケージマッチ>
○[王者]マグナス
 コキーナクラッチ※アビス介入
●[挑戦者] サモア・ジョー
※マグナスが王座防衛

<ノックアウツ王座タイトルマッチ>
○[王者]マディソン・レイン(王者)
 ピンフォール
●[挑戦者]ゲイル・キム(挑戦者)
※レインが王座防衛

<スティールケージマッチ>
○ガンナー
 KO
●ジェームス・ストーム

<シングルマッチ>
○ティグレ・ウノ
 フェニックス・スプラッシュ⇒ピンフォール
●マニック

<スティールケージマッチ>
-ボビー・ラシュリー
 ノーコンテスト
-イーサン・カーター

<スティールケージマッチ>
○サミュエル・ショー
 エスケープ
●ミスター・アンダーソン

<6人タッグマッチ>
グレート・ムタ&○真田聖也&中之上靖文
 ピンフォール
●クリス・セイビン&クリストファー・ダニエルズ&カザリアン


電子書籍版はマット界舞台裏3月20日号猪木イワンゴメスREINA朱里木村DローデスGlory新日キックWWLに掲載されました。


【他媒体と圧倒的な差異〜TNA/ROH含む国際情勢詳報ダントツNo.1!海外情報局】
マット界舞台裏10月31日号AJスタイルズ離脱?UFC166最高川尻菊野清水契約-大晦日?
マット界舞台裏11月7日号TNA倒産ファンクス復活!カールゴッチ秘話 WWE地獄金網
マット界舞台裏11月14日号TNA売却ROHユセフトルコ追悼ドリーファンク悲劇ベラトール
マット界舞台裏11月21日号ロシアLegendラウェイSコンバット北京拠点K1中国やれんのか
マット界舞台裏11月28日号TNAアンダーソンA8壊滅計画M1セルゲイ・ハリトーノフUFC20
マット界舞台裏12月5日号WWEサバイバー評ロック映画TNAアンダーソン聖者2世ベラトール
マット界舞台裏12月12日号オートンxシナwweシンカラ中身フニコTNA英国スタイルズTUF18
マット界舞台裏12月19日号WWEスラミーTNA新王者UFCハント大石幸史KSW丸坊主パルカ
マット界舞台裏12月26日号TLC統一王者オートンtnaスティングroh年間最大GSP休養UFC
マット界舞台裏1月2+9日号年間最高俳優ロック収益首位バティスタ復帰TNAジャレット決別
マット界舞台裏1月16日号RawOldSchool生UFCロンダ真骨頂TNA新ブアカーオK1英雄伝説
マット界舞台裏1月23日号メイ・ヤング追悼UウォリアーWWE殿堂仮面貴族マスカラス秘話
マット界舞台裏1月30日号キング牧師祝日バティスタWSOF武林風MFC39WrestlingObserver
マット界舞台裏 2月6日号ロイヤルランブルTNAスティング最後UFCベンヘンCMLLショッカー
マット界舞台裏2月13日号wwe計画変更TNA新支配者MVPシンカラUFC173wシウバcソネン
マット界舞台裏2月20日号wweリタ殿堂TNAハーディ復帰ROHジェイB4女馬結成czw15周年
マット界舞台裏2月27日号Gメレンデス契約怪wweケインDブライアンTNA対決メイブル逝去
マット界舞台裏3月6日号Hホーガンwwe配信局始動Jシナfacebook#1ROH12周年UFCロンダ
140307Wb036-460.jpg
マット界舞台裏3月13日号TNA特集wmシュート罠バティスタ映画英国KTmma徳留一樹UFC