« 12・9ノア両国大会に邪道軍団大仁田厚、矢口壹琅、保坂秀樹が6人タッグ出陣 試合形式選択を要求 | メイン | KEI山宮真空飛び膝蹴りKO ISAO秒殺KO 清水清隆KO防衛 中井りん戴冠〜パンクラス年内最終戦 »

全米第二のメジャープロレス団体 TNA 日本テレビ放送スタート

121201tna1.jpg
(C)TNA

 WWEに次ぐ全米第二のメジャープロレス団体『TNA(Total Nonstop Action Wrestling)』。現在、スパイクTVで毎週木曜日(現地時間)に『インパクト・レスリング(Impact Wrestling)』を放送しており、月に一度、PPV大会も開催しているが、この『インパクト・レスリング(Impact Wrestling)』とPPV大会の両方が、日本で放送される事が決定した。

 放送局は、『プロレスリング・ノア』の放送している日テレG+で、放送スタートは、2013年1月19日(土)19:30〜21:30からスタート。

 TNAは、WWE(当時WWF)を離脱した時に揉め、絶対に契約しないとビンス・マクマホンから宣言されているジェフ・ジャレットがWCW崩壊後の2002年に、父親ジェリー・ジャレットと設立した。その後、テキサス州の天然ガス・石油などのエネルギー関連企業パンダ・エナジー社に持株を売却して融資を仰ぎ、同社CEOのカーター・ファミリーにオーナーシップを譲渡し、現在は、パンダ・エナジー社の令嬢ディクシー・カーターが全権を握っている。

121201tna2.jpg
(C)TNA
2013年3月10日に大規模なPPV大会『ロックダウン』を開催するTNA。日本でも放送される事になる。

 現在のTNAロースターとしては、日本でも有名なハルク・ホーガンをGM(ゼネラル・マネージャー)に据え、90年代のスーパースターで唯一WWEと契約していない絶対的なカリスマを持つスティングがGM補佐(GM代行)とベテラン勢が上位におり、現TNA世界ヘビー級王者のジェフ・ハーディ、カート・アングル、AJスタイルズ、RVDなど日本でも馴染みのある選手も多い。

 日本では2006年から2009年までサムライTVで放送されていたが、経費削減で放送が打ち切られていた。しかし、TNAは海外戦略にも熱心で世界各国で放送されている。日本でも放送が復活する事になり、更に注目を集めるだろう。


TNA インパクト・レスリング
CS放送 日テレG+

ジミー鈴木によるゲイル・キム(現在TNA女子部門のスター)写真集 好評発売中
j002GailKim.jpg
ジミー鈴木 米在住フォトジャーナリスト 元WWEディーバ ゲイル・キム写真集
ジミー鈴木 米在住フォトジャーナリスト ゲイル・キム写真集お試し版

アメリカでプロレスが市民権を得ているのか?その疑問に答えます
タダシ☆タナカ+シュ-ト活字委員会 アメ・プロの逆襲 格闘技の席巻 喪失の十年『マット界の黙示録』
■閃光烈火…プロレス市民権の確立
マット界の90年代とは、まさに20世紀の生誕とともに産声をあげたプロレス芸術がビジネスとして完成をみた十年区切りと言える。どこかいかがわしい「アンダーワールド」のイメージがつきまとっていたプロレス興行であったが、WWFがウォール街から総資産でビリオン・ダラー企業(1200億円)だと正式に認定された株式公開の意義は何度強調しても足りない。プロレス団体がエンタテインメント産業として、事実上の市民権を得たことの証左となった。

鶴田倉朗 前「なぜ最近のWWEはもの足りないのか」
至近距離での取材を重ねた鶴田ならではのWWEの成功の秘密と現在の問題点。
「カリスマ」まで登りつめた人間と「スーパースター止まり」に終わったレスラー達の超えられない一線とは?
ストーンコールド、ロック、HHH、HBK、レスナー、アングルらトップレスラーを客観的な視点と独自のプロレス愛目線で分析。
マニアのみならずWWEに乗り遅れたファンも必見の「WWEハンドブック」。
マット界舞台裏11月01日号WWE休場返上鉄人JシナUFC GSPコンディット軌跡
マット界舞台裏11月08日号WWEPPV 地獄の金網ヘル・イン・ア・セル 寄付金100ドル
マット界舞台裏11月15日号WWE英国遠征大成功ライバック猛アピール TNA正体判明 ROH
マット界舞台裏11月22日号WWE不死鳥Jローラー TNAテロ集団暴挙 UFC154迫五味/水垣
マット界舞台裏11月29日号WWE-SSCM パンク漁夫の利 UFC復活GSP メキシコAAA
マット界舞台裏12月06日号WWECMパンク防衛事情 TNAホーガン娘昼メロスタート

About

2012年12月01日 02:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「12・9ノア両国大会に邪道軍団大仁田厚、矢口壹琅、保坂秀樹が6人タッグ出陣 試合形式選択を要求」です。

次の投稿は「KEI山宮真空飛び膝蹴りKO ISAO秒殺KO 清水清隆KO防衛 中井りん戴冠〜パンクラス年内最終戦」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。