[ファイトクラブ]GW女子プロレスPURE-J&SEAdLINNNG連戦!

[週刊ファイト5月17日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼レスラーとアイドルの欠場と復活と世志琥ファイル版Top画像への考察
▼PURE-Jイズムとはなにかを、真向勝負の渡辺えりかさん追悼で考える
 Photo&Text by こもとめいこ♂
・~GOLDEN GO GO!~横浜プロレス祭り 本誌ベストバウトは?
・プロレス大好き少女の激突 その要員
・大塚紗英さんからのリプライで50超のRT! Poppin`Partyとは?紗英
・全力全開とはなにか?「真っ向勝負」の本質を独自の視点で読み解く
・膝小僧爆弾炸裂! KAZUKI vs.中森華子死闘
・故・渡辺えりさん追悼『えりりんの部屋』トーク収録


 4月11日(水)RISE が会見をやっていた同時刻に同じ湯島の歩道を歩いていた猪狩ともかさんが、強風で突然倒れてきた湯島聖堂の看板の下敷きになってから丁度一ヶ月が経った。
 川村虹花以外の仮面女子メンバーには疎い方も多いとは思うが、まさに事故が起こった通りを 強風に煽られながらオートバイで走った身として他人事とは思えず、無事を願っていたが、脊髄損傷で今後歩行が困難という事が公表された。


 ただ、看板自体は歩道を覆い尽くす巨大さで、通りかかった数人がかりでようやく助け出すことが出来たとのことで、猪狩さんがいう様に、死んでいてもおかしくない大事故からの奇跡の生 還だったのは間違いない。猪狩さん自身もリハビリの傍らブログを更新したり電話取材に応じるなど、アイドル活動を再開させていてその前向きな姿勢には頭が下がるのみ。26歳の女性が突然歩けなくなったショックの大きさは想像する事しかできないが、そこから立ち上がる不屈の姿勢は、川村虹花と並んで最強地下アイドルの名に相応しいと思う。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む