聖地ブシロード本社で前日公開計量決定! KING OF KNOCK OUT 2017 両国情報まとめ

 いよいよ来週末に迫った12・10両国『KING OF KNOCK OUT 2017 両国』
 前売りチケットの方も大田区を凌ぐ勢いで出ているということで、売り切れ席種が増えている。

 ◆入場料金(消費税込み)
砂かぶり席(椅子席) ¥20,000 ※完売
アリーナA(桝席)    ¥12,000
アリーナB(桝席)    ¥8,000 ※完売
アリーナC(桝席)    ¥7,000 ※完売
2階スタンドA(椅子席)  ¥7,000 ※完売
2階スタンドB(椅子席)  ¥5,000
2階スタンドC(椅子席)  ¥3,000
小中高生         ¥2,000 ※当日のみ/要身分証
※当日券は各1000円アップ

 ビッグマッチということで好カードが投入されているが、ブシロード10周年の締めくくりイベントでもあり、ブシロード木谷本部長の元、リング外のファンサービスも抜かりはない。

 まず、イベントの前日12月9日(土)15:00〜株式会社ブシロードにて前日計量、および会見の開催が決定。
 この計量と記者会見は誰でも無料で観覧できる公開形式でおこなわれるということで、格闘技ファンは勿論、アニメ&声優ファンも聖地・ブシロード本社を巡礼できるチャンスとなった。

 ミルキアンにとって心配は、当日の『大ミルキィホームズ十二月場所』との被りだが、中野坂上⇒両国へは大江戸線で一本。(※都庁で乗り換える必要あり)大江戸線の両国駅から徒歩を含めても40分ほどで到着可能。
 もしくは丸ノ内線で四ッ谷からJRも利用可能で、いずれにせよ、17:30の開演には余裕がある。
 来場者には10日両国大会で配布予定の選手カードをサイン入りで一枚プレゼントされるのも嬉しい特典。
 翌日に試合を控えた選手達の緊張感溢れる様子を計量の会場で味わうべきだろう。

■ KING OF KNOCK OUT 2017 両国 前日計量&公開記者会見
日時 : 12月9日(土) 15:00~(会場への入場は14:30から)
会場 : 株式会社ブシロード
住所 : 東京都中野区中央1丁目38-1 住友中野坂上ビル2階
アクセス : 丸ノ内線 都営大江戸線「中野坂上駅」下車徒歩1分
会場URL : https://bushiroad.co.jp/company/overview

 その会場配布カードだが、プロレスファンにはお馴染み、ブシロードのカードゲーム『キング オブ プロレスリング』のデザインを担当していた“イチゴキカク”が作成した本格的な物。
 全10種ランダム配布ということで、コンプリートは至難の業だけに市販が待ち望まれるが、先ずは会場で一種ゲットしておきたい。

①全試合激闘のボルケーノ・水落洋祐、引退撤回をした居合いパンチャー・町田光。
水落洋祐は、自身のキャッチフレーズでもある“ボルケーノ・火山”をデザイン!
町田光は、弱いものが強いものに対して一歩踏み出す勇気、自身のテーマである弱者の反逆をイメージしたデザインとなっている。

②跳び膝を武器に激闘を繰り広げる不可思と、元UFCファイターで今年7月にキックボクシングデビューを果たした金原正徳。
不可思は、どんなことがあっても必ず生き返る・永遠に生き続ける、自身のキャッチフレーズである“WONDER BIRD”をイメージしたデザイン!
金原正徳は、現RISEライト級王者に立ち向かっていくような力強さをイメージしたデザインとなっている。

③卓越したテクニックを武器にムエタイのタイトルを獲得した石井一成と、軽量級離れしたパワーで繰り出すハードパンチを武器にしている能登龍也のデザイン!
石井一成は、自信のキャッチコピーである“SUNRISE=日の出”をイメージしたデザイン!
能登龍也も、キャッチコピーにも使われているドラゴンを存在感溢れるVol.5の入場写真にデザインしたものになっている。

④驚異のスピードを武器に現役ムエタイ王者にも勝利した“SPEED ACTOR”小笠原瑛作と、素敵な笑顔から強烈な蹴りを繰り出す“神撃キッカー”重森陽太のデザイン!
小笠原瑛作は、持ち前の明るさと驚異のスピードで繰り出す技をイメージしたデザイン!
重森陽太は、キャッチコピーにも使われている神撃というワードの神々しさをイメージしたデザインになっている。

⑤老舗団体「新日本キックボクシング」で双子の兄、睦と共に団体を代表する“双璧のジーニアス”江幡塁とKNOCK OUT本戦へ再び這い上がってきた“THE CYCLONE”宮元啓介のデザイン!
日本だけではなく世界のチャンピオンである江幡塁は、新日本キックボクシングを代表とする守護神のようなイメージのデザイン!
宮元は得意とするハイキックの強さと速さを象徴とした勢いのあるデザインになっている。

 そして格闘技興行の華、ラウンドガールに既報の青山ひかる、十枝梨菜に加え、Hカップグラドル、橘花凛が登場する。

橘花凛プロフィール
日テレジェニック2015、2017年度HEIWAキャンペーンガール。Hカップの圧倒的破壊力を持つプロポーションを誇り、多数のグラビアDVDを発売している。
「6.17「KNOCK OUT vol.3」、8.20「KNOCK OUT vol.4」では、さわやかな笑顔で注目を集めた橘花さんのパフォーマンスに注目です! 」

橘花凛
1990年8月9日生まれ 新潟県出身 A型 160㎝
B:92/W:58/H:90
趣味は買い物とお菓子作り

公式ブログ
http://ameblo.jp/tachibana-rin/
Twitter
https://twitter.com/rin_rin_t
ASCHE 公式サイト
http://asche.co.jp/HEROINE/tachibanarin.html

さらに、2016年3月12日に開催された「NO KICK NO LIFE 2016」で初めてラウンドガールを務めた女性ヒューマンビートボクサー・姫乃稜菜も出演決定!
「可愛い笑顔が特徴の姫乃さんが行うパフォーマンスに注目です! 」

姫乃稜菜
1992年3月2日生まれ 北海道出身 神奈川県育ち B型 154cm
特技はヒューマンビートボックス

公式ブログ
http://www.diamondblog.jp/official/himeno_ryona/
ツイッター
https://twitter.com/ryonacha
instagram
https://www.instagram.com/ryonacha/
株式会社ピークハントプロダクション
http://ph-pro.com/

 また、当日の模様を、ソフトバンクとYahoo! が共同で手掛ける、スポーツ配信サービス。 スポナビライブにて完全生中継が決定。
 当日14:30よりイベント終了までを完全生中継で、スマホ、PCで迫力の戦いを観戦できる。
 ソフトバンクユーザーか、Yahoo! プレミアム会員なら月額980円、24時間のみ視聴可能の買い切りプランなら333円となっている。
スポナビライブ
https://sports.mb.softbank.jp/
放送日時
12月10日(日)14:30~ (生中継)
スマートフォンやタブレットからも視聴可能!

 以上、通常の格闘技イベントでは見られない趣向が凝らされた『KING OF KNOCK OUT 2017 両国』
 本誌が神興行と絶賛する当日の試合は勿論だが、キックスロードの新しい試みで格闘技界がどう変化していくのかに注目しながらゴングを待つのも一考であろう。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]計量も終了して全選手準備完了!ミャンマーvs. タイ、日本3ヶ国対抗戦!~11・2「FIGHT FOR HOME」ミャンマー・タウングー大会!!

[ファイトクラブ]計量も終了して全選手準備完了!ミャンマーvs. タイ、日本3ヶ国対抗戦!~11・2「FIGHT FOR HOME」ミャンマー・タウングー大会!!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月30日号吉田万里子デビー新日タッグ天龍前田ドリー新日キック勇気の授業