[ファイトクラブ]6・17KNOCK OUT vol.3神興行再び!TDCホール熱狂ドキュメント

[週刊ファイト6月29日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼6・17KNOCK OUT vol.3神興行再び!TDCホール熱狂ドキュメント
 photo & text by タダシ☆タナカ
・壮絶ダウン計6回-勝次TKO不可思!新日本キックが勢力図を変える
・マッドピエロ山口侑馬、一回り大きな”剛腕”前口太尊のパワーに沈む
・北岡悟&ロッキー川村セコンドDJ.taiki善戦!居合パンチャー町田光辛勝
・セコンド小林聡の声がやたら響く森井洋介、不調のワンマリオを3RKO
・屈指の激闘!スピードアクター小笠原瑛作が強豪ワンチャローンに金星
・イケメン売り出し石井一成、伏兵の能登龍也に1RラッシュでKO負け
・T-98「次はサイやゾウとかを倒したい」廣虎にヒジ見舞ってTKO勝利

 週末はキックボクシング興行が激突した。土曜6月17日は『KNOCK OUT vol.3』が満員のTDCホールを熱狂させ、日曜18日は『K-1 WORLD GP 2017』がさいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナに主催者発表で8000人動員である。まして、日曜には『ムエローク2017-2nd』が新宿Face、『NJKF 2017 2nd』が後楽園ホールと、新生K-1の裏では都内の主要会場を舞台に「仁義なき闘い」が繰り広げられていた。

 『KNOCK OUT vol.3』は7試合中6試合がKO決着、激闘に継ぐ激闘が繰り広げられ、昨年12月5日の旗揚げ戦を想起させる、またもやの神興行となった。会場入り口にはフジテレビのコンテンツ事業局長からの花輪が目を引き、梅野源治はサイン会だ。ブランド躍進の試金石となる大会だったが、お客の満足度は高い興行となった。観戦していた飯伏幸太はRIZINかKNOCK OUTかと憶測を呼んだものの、新日G1グランプリ参戦が発表されている。

■ KNOCK OUT vol.3
日時:6月17日(土)開場:16:00 開始:17:00
会場:TDCホール

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。