[ファイトクラブ]12・18パンクラス283砂辺光久15連勝で北方大地に裸締め!

[週刊ファイト12月29日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼12・18パンクラス283砂辺光久15連勝で北方大地に裸締め!
 Photo & Text by シン上田
・ジャーマン炸裂!神かがり的な逆転勝利を収めた砂辺だが…
・中井りん!年末試合用のマスコット図案コスチューム御披露目
・フェザー級頂上対決!ISAOが高谷裕之封じ木村響子&花も大喜び
・軍神マルロン・サンドロ復活!新人王の松嶋こよみ1Rパウンド葬
・一進一退も3R田中半蔵がバックハンドブローから内村洋次郎押す
・計量失格ホジェリオ・ボントリン腕十字春日井健士ノーコンテスト
・英語版興奮の波乱!サムライ神酒龍一が古間木崇宏に敗れる

 12月18日、ディファ有明にて『パンクラス 283』が開催、メインで砂辺光久が、1Rに北方大地にフックをぶち込まれ目下を大きくはらしたが、2R、砂辺が猛攻に出てジャーマンで北方を宙に舞わすと、裸締めを極めて一本勝ち。パンクラス新記録となる驚異的な15連勝を達成した。
 セミファイナルではISAOが高谷裕之に付け入る隙を与えず、コツコツとローキックやパンチを当て、テイクダインでポイントを稼ぎ3R判定で下した。
 ベテランとなった”軍神”マルロン・サンドロが復活、2015年修斗ウェルター級新人王の松嶋こよみを、1Rパウンド連打で沈めた。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。