紅闘志也、井上雄策ともに判定負け、新競技での勝利ならず~11・16英国ロンドンK-TMMA

131116K-TMMA5KurenaiLeeHasdell.jpg
試合後、紅闘志也、リー・ハスデル、ティム・トーマス
 16日イギリス ロンドン・ポーチェスターホールで開催された5分2R 1R キック、2R MMAの新しい格闘技『K-T MMA』の旗揚げ大会、全6試合が開催された。
 最初の第1試合はキャリアの少ない選手同士で3分2RのK-T MMAルール。 まだ実験段階的格闘技大会の為 出場選手も無名の選手ばかりで第2試合以降からは5分2RのK-T MMAルールの試合となったが、第4試合までKO決着が続いた。
 メインの第5、第6試合はイギリス vs. 日本の対抗戦。ISKAキックなどのタイトルホルダーで最近はGLORYにも出場中のティム・トーマスと、ヨーロッパMMAチャンピオンの肩書きのあるピーター・アービングが登場。対するはキック打撃選手の紅闘志也、修斗ランカーで総合選手の井上雄策がミックスマッチで闘うことになった。
 ストライカーの紅vs.ティム、グラップラーの井上vs.ピーター、互いに本職以外のステージで闘うことも闘いのポイントになったが試合は紅、井上ともに判定で敗退。 新競技での勝利をあげることはできなかった。
 第一回目の開催になったK-T MMA、今後はトーナメントが開催されK-T MMAチャンピオン認定も構想があるようでイギリス発の新格闘技は浸透するか?
■ K-TMMA
日時:11月16日(土・現地時間)
会場:英国ロンドン、ベイズウォーター、ポーチェスターホール
公式HP
プロモーションVD
英国ロンドンK-TMMA、紅闘志也xティム・トーマス、井上雄策xピーター・アービング戦
紅闘志也、井上雄策ともに計量クリア、いよいよ決戦
131116K-TMMAboutKurenai.jpg
日章旗もラウンドガールによって掲げられた開会式(上)、1Rキック、2RMMAの新競技なのだ
<68kg契約2Rミックスマッチ>
●紅闘志也 67.8kg
 判定
○ティム・トーマス(Nak Soo)67.7kg
<77.1kg契約2Rミックスルール>
●井上雄策(川口REDIPS)77.0kg
 判定
○ピーター・アービング(Bad Boy Gym)76.0kg
131116K-TMMAPorchesterHall.jpg
会場正面(上)、ルール説明(中)、グローブ10オンスと4オンスオープンフィンガーグローブ
紅闘志也選手自身による英国遠征記はマット界舞台裏11月28日号土下座藤波LEONA紅KT-MMA英国新日ドームVガニア仮面貴族に掲載されました。
紅闘志也、僅差で敗れyama刃が初代西日本ウェルター級王者~3.31チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
マット界舞台裏4月11日号新日ハッタリ白石警鐘一騎当千Chakuriki紅DMC達人3直前WM29
マット界舞台裏11月14日号みちのく20BJWユセフトルコ全日ドリーWNC後楽園Reina新木場
【紅闘志也記者取材掲載最新刊】
マット界舞台裏10月3日号LキーJロス新日社長バックランドWNC(め)組WAVEラウェイ曙蝶野
▼9・21ミャンマーラウェイ国際大会
マット界舞台裏10月24日号新日全日両国K1矢吹満Eブラソ強欲社長WNCxREINA長瀬館長
▼10・13新日本キック石井宏樹復帰戦をKOで飾り「ラスト2試合」宣言
マット界舞台裏11月21日号K1Glory全日最強タッグLegend修斗ラウェイBロビンソン長瀬館長
▼ 11・10ミャンマーラウェイ国際大会『LETHWEI CHALLENGE FIGHT』