9・21 ミャンマーラウェイ国際大会『LETHWEI CHALLENGE FIGHT MYANMAR vs. JAPAN 2 on 2 』直前情報

 バンテージをまいたのみの素手、頭突き、投げの有効な立ち技で制限の少ないミャンマーラウェイ国際大会の『LETHWEI CHALLENGE FIGHT MYANMAR vs. JAPAN 2 on 2 』が9.21(土)ミャンマー首都ヤンゴンのラウェイ専用のスタジアム、テンピュースタジアムにて開催される。
9.19ミャンマー入りした日本人選手2名の前日計量9.20が行われ無事終了。
 当初は4対4を予定していた対抗戦はミャンマー側の都合により2対2に変更となり大会開催までに紆余曲折があったが、コーディネーター「懐」高森拓也代表の尽力もあり、後は決戦を待つだけとなった。
130921kurenai1.jpg
ポスター
130921kurenai2.jpg
計量
130921kurenai3.jpg
ヤンゴン空港での集合写真
中央座っているのが左から藤原あらし、寒川直喜
中央黄色シャツ後方の帽子が元DEEPライト級チャンピオンの帯谷信弘、右端が和術慧舟會創始者 西良典監督
■ミャンマーラウェイ国際大会『LETHWEI CHALLENGE FIGHT MYANMAR vs. JAPAN 2 on 2 』
日時:2013年9月21日 土曜日 開始 14:00
会場」ミャンマー・ヤンゴン テンピュースタジアム
<75kg契約 3分5R>
トゥン トゥン ミン
vs.
寒川直喜
<54kg契約 3分5R>
ニィェン リン アウン
vs.
藤原あらし
miruhonnet072-460.jpg
別冊ミルホンネット 2011ミャンマー・ラウェイ”殴り愛”神村エリカRENAのGirlsS-Cup満開
マット界舞台裏9月12日号W1交流ミャンマーMMA道頓堀夏祭りNボックウィンクルGloryWNC