谷川貞治トークショー、ゲストはご存知ターザン山本 漫才の掛け合い的イベントご満悦

11月4日(日)14時より元K-1プロデューサー谷川貞治氏の『平謝りーK-1凋落、本当の理由』の発売記念のトークショー及びサイン会がイオンモールKYOTO・Sakura館4階Kotoホールにて行われた。
1211104sadaharu057.jpg
K-1のイメージが強い谷川氏であるがファンとしての原点は新日本プロレスと極真空手。昭和のプロレス愛好家にもぜひ読んでほしい価値ある1冊である。
平謝りというタイトルとはいえ、けっして安っぽい懺悔録とはなってはいない。氏は格闘技界が劇的に大きなうねりを生じたあの時代をよく知る人物。ファンはもとより新規の選手や関係者はなおの一読をお勧めしたい。
121104sadaharu055.jpg
12110sadaharu004.jpg
司会の女性によりまず主役の二人の経歴が読み上げられた。
121104sadaharu031.jpg
121104sadaharu045.jpg
存在感のある体の大きい二人がそろうとやはり絵になるものである。
谷川貞治にはターザン山本が言うところのサイレントリベンジを期待したいものである。
実況中継&詳細版はマット界舞台裏11月15日号IGF大晦日G-DREAM小川TJS究極龍祭谷川@京都Gloryローマに掲載されました。お楽しみ下さい。
マット界舞台裏11月1日号IGF週プロMグラハムJブラトニックDG配信+谷川DEEP60DREAM
weremember001-460.jpg
井上譲二1966年のアントニオ猪木 君は東プロ時代の猪木を見たか!! We Remember第一弾
サダハルンバもターザンもやっぱりファンのアントニオ猪木の原典が満を持してお目見え
アメリカマットから凱旋帰国した猪木の大変貌をとげたファイトは故・Ⅰ編集長こと井上義啓先生も完全に恋をした如く虜にもした。
さらなるうえマニア必見、妖鬼ジョニーバレンタインの写真などもふんだんに収録。
通天閣をバックに猪木とバレンタインの激闘は昭和の記録の1コマとしてもオツなもの。活字中身も勿論充実!
著名レトロプロレス愛好家ネットワークが早くも騒ぎ出した話題の書